画像コピー禁止

2018年11月4日日曜日

黒部の秘境『下ノ廊下』再び ~黒部ダムから新越の滝往復~

10月中旬に黒部ダムから欅平まで歩いたのですが、
もう少し紅葉が進んだ頃に見たいと思い、
昨日再び下ノ廊下へ足を踏み入れてきました。

10月の記事はこちら👉黒部の秘境『下ノ廊下』前編後編

さすがに日帰りでは欅平までは行けないので、新越の滝を往復。
因みに、以前からご紹介している歩くアルペンルートには黒部ダム河床コースとして
ダムから1時間程で行ける内蔵助谷までの往復が掲載されています😉
ダムの堰堤から下流を覗いてみると、
奥のほうにこれから歩く橋がかかっているのが見えます👀
立山は真っ白、木々は落葉して冬準備⛄
はい、ではトロリーバスのプラットホームを歩き登山道へ。

前回素通りして引き返すことになった分岐。
前回はロープがなく、右にある小さな看板のみ。
真暗な中歩く方は、右側の分岐を意識して歩くと良いと思います。
こちらの看板から急坂を下ると川岸へ。
かなりの勢いで水が流れていました。
こちらの橋は撤去する予定は無いそうです。
なかなか下から見上げることは少ない、ダムの堰堤。
人の名前みたいな、『マユミ』という木。

峡谷であるため、日陰が多いので
気温が低い日は道が凍っている可能性もあるため要注意です。

青空に黄色が映えますね🍁
鳴沢
10月に見た時はもっと大きな雪渓だったような、、?
果たしてこの子は万年雪となれるのでしょうか??
紅葉は終盤でしたが、まだまだキレイな場所はいっぱいありました👍
新越の滝

この日一番の目的!!ランチにホットサンド!!
れいり、Seedlessとの案内所3人で
キャンプをしたくて買ったホットサンドメーカー。
計画を立てる度悪天候に阻まれ、、、
今まで室内でしか使ったことがなかったのですが、
やっとアウトドアで使うことがでましたー😍

ランチの後は黒部ダムまで来た道を引き返します。
最初に下った急坂を登るのが辛かった。。

ダム直下はほとんど紅葉が終わってしまっていましたが、
足を進めるにつれ、少しずつ色が増え、冬から秋に逆戻りした気分でした。
紅葉のピークには1歩遅かったですが、
それでも圧倒的な大自然の中で過ごすことができ、大満足の1日でした😍💕

阿曽原温泉さんの今年の営業は10月28日で終了しましたが、
ブログによると、年々登山者が増え、予約の際お断りすることがあるそうです。
来年以降、小屋の予約が取れない時は
日帰りトレッキングをしてみてはいかがでしょう?

しおみん

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ