2019年9月22日日曜日

色づきはじめた大観峰&子ども駅長大募集!!

3連休の中日、思ったより天気がもちそうなアルペンルート。

室堂周辺の紅葉は色づき半ばとなり、
見頃を迎えるのを待つばかりとなりました。

100メートル程標高の低い大観峰は!?
タンボ平、黒部湖方面はライブカメラでも見ることができますが、
紅葉の時期は反対側も要チェックです☝
このあたりが一番色づいていましたが、それでも、
まだまだこれからという感じです。
こちらは、まだほとんど緑。

タンボ平方面もまだまだ緑ですが、よく見るとオレンジや黄色が見られます。
東一ノ越方面。なんとなく、色が変わってきています。

動く展望台と言われる立山ロープウェイ。
ロープウェイの下が紅葉で彩られるのが楽しみです😍
ズームにすると、ほんのり色が変わっているでしょうか。

さて、大観峰と室堂平を結ぶのが、
日本で唯一となった立山トンネルトロリーバス。
そのトロリーバスの駅長さんのお仕事が体験できるイベント、
『星にいちばん近い駅・室堂子ども駅長』が10月19日(土)に開催されます。

駅長さんになっていただける小学生のお子様を大募集!!
昨年の様子は👉こちら

なんと、子ども駅長さんと保護者の方(2名まで)には、
立山駅~黒部湖の往復乗車券をプレゼント🎁

星にいちばん近い駅で、✨令和初の子ども駅長になってみませんか??
応募の締め切りは9月30日まで。詳細は👉こちら
皆様のご応募お待ちしております😉

しおみん

2019年9月21日土曜日

剱岳を眺める特等席、別山へ~御来光を期待して~

先週に引き続き、多くの方が3連休✨だと思いますが、、
台風🌀と秋雨前線の影響でしょうか、本日は朝から雨が降っています。。

天気の良かった昨日の朝、御来光を見ようと別山へ登ってきました。
今シーズン5回目となる、別山からの剱岳😍
前日は雷鳥沢キャンプ場でテント泊。夜はかなり冷えましたので、
今後テント泊をお考えのお客様は、より一層の防寒対策が必要かと思います。

御来光を見るのが目的であったため、まだ真暗な中出発。
満天の星も期待していたのですが、月明かりもあり、それ程見られず😢
しかし、標高をあげると目にとびこんできた、キラキラの富山平野の夜景✨
富山湾の場所(写真右側)が良く分かります。
歩き始めは風もなかったため、それ程寒くも感じず、快適でしたが、
剱御前小舎の手前から風が強くなり、凍えそうに寒かったです。

別山の山頂に着いた頃には空が少しずつ明るくなっていました。
真中に富士山、右には南アルプス、左に八ヶ岳の絶景👀
せっかくなので、富士山をアップ🗻
徐々に濃くなる場所があり、おそらく日が昇る場所かと思われましたが、
残念ながら雲に覆われてしまい御来光は見られず。。
あと少し雲がずれていたら御来光は見れたのでしょうか??
こちらは後立山連峰の白馬岳から五竜岳の稜線。
北海道の大雪山では雪が降ったというニュースも流れ、
ここ立山でも数日前の暑さから一転、かなり冷え込むようになりました。
それを象徴するように、山頂付近には霜柱。
高さもけっこうあり、踏むとサクサクと良い音。 
さて、突然ですが、皆様日本三霊山をご存知でしょうか?
立山、富士山、白山と言われており、富士山と白山からは
お互いの姿を捉えることができないのですが、
立山からは天気が良ければ両方見ることができます。
そして昨日は別山から立山、富士山、白山の全てを見ることができました!!
立山と富士山を同じ写真におさめてみました。
上空には、なんとなく勢いを感じる雲。
左に薬師岳、右には白山が見えています。
室堂平から天狗平と地獄谷や雷鳥沢キャンプ場も。
絶景過ぎてなかなか下山に踏み切れなかったのですが、
8時半から仕事のため、後ろ髪をひかれつつ下山開始。
雷鳥沢キャンプ場付近の紅葉。
昨日紹介した室堂平とともに、
このあたりも色づき半ばでしょうか。

御来光を見られなかったのは残念でしたが、
大好きな剱岳はもちろん、南アルプスや富士山まで見ることができ、
最高の1日のスタートとなりました😍

これから登山される方は、いつ雪が降っても
おかしくない状況であることを想定し、準備をお願い致します。

しおみん

2019年9月20日金曜日

【定期報告~室堂平は今!】9月20日版★紅葉は色づきなかば

明日からの3連休を前に、みくりが池周辺の紅葉状況をチェック!!
1週間前にも定期報告を行っており、
同じ様なアングルで撮った写真もあるので、
1週間での紅葉の進み具合も比べて見てください👉こちら
みどりが池に映る立山。黄色はミネカエデでしょうか。
1週間前より、色づいている面積が増えています!!
沢筋をズーム👀
室堂平でも黄色やオレンジが見られるようになりました。
血の池

地獄谷と大日連山。
谷間も色づいている面積が増えています。
大日連山も山肌の色が変わって来ました。
そしてみくりが池温泉の近くで、雷鳥を発見!!
約2ヶ月ぶりに見ることができた雷鳥。
タグの有無は確認できず、今年生まれた子かどうかは判断できませんでした。
雷鳥も秋羽となり、秋仕様となっていました。
そして、昨日は夕陽も美しく、普段は弥陀ケ原からなのですが、
昨日は室堂のエンマ台から夕日を鑑賞🌄
芸術的な形の雲。
赤く染まる雲海。

こちらも昨日の夕方撮ったみくりが池。
久々に、きれいなハートみくり💖
室堂での紅葉は色づき半ばとなり、いよいよ見頃まであと一歩!!
残念ながら台風17号が発生しており、予報では天気は下り坂なようです。

いらっしゃる予定のお客様はお気をつけてお越し下さい😉

しおみん

2019年9月19日木曜日

秋晴れに恵まれ一ノ越へ

本日快晴の室堂平。久しぶりに一ノ越へ足を運んでみました。
富士山の眺望を期待して行ってみたのですが、残念ながら見られず。
でも北アルプスの山々はキレイに見えていました😍
沢沿いでの色の変化が目立ちます。
山肌も少しずつ変わってきています。
ナナカマド越しの雄山。
個人的には、紅葉の時期、一ノ越へ向かう道中、一番の撮影スポットでは!?
と思っています。ナナカマドの葉が赤くなるのが楽しみです😍
奥には雲海も広がっていました。
こちらはナナカマド越しの浄土山。
もう少し赤色が目立ってくると、紅葉の見頃と言えるでしょうか。
一ノ越から少しだけ浄土山方面へも足を延ばしてみました。
東一ノ越方面はまだまだ緑が多い印象。
浄土山に向かって左側の、
雪どけすぐにお花畑が広がっていた斜面には
赤色が目立ってきていました。
明日も晴れ予報のアルペンルート。
本日は日差しがある中で登っていても風が冷たく、
稜線で立ち止まると寒く感じましたので、
登山される方も、散策される方も防寒対策をお忘れなく!!

しおみん

2019年9月17日火曜日

山肌の紅葉を、より間近で見られる地獄谷代替歩道

一昨日、雷鳥沢キャンプ場の様子を見に行ったついでに、
地獄谷代替歩道を歩いてきました。

途中までは一ノ越まで行く母恋坂と同じ道を通ります。
雷鳥沢キャンプ場の橋を渡り、別山、大日連山とは反対方向の右側へ。
最初はなだらかな道を歩きますが、徐々に登り坂へ。
木々の間から眺める雷鳥沢キャンプ場と大日連山。
階段の途中から見る斜面が良い感じに色付いてきていました。
 約30分程で、一ノ越と室堂平への分岐があります。
一ノ越は左、室堂平は右へ。
見逃さないようご注意下さい。
ナナカマド越しの立山。
実は赤くなっていましたが、葉はこれからという感じです。
室堂山荘の下に玉殿の岩屋。
斜面も少しずつ色が変わってきています。
室堂平から見ると三角形の浄土山もこのような形でご覧頂けます。
大日連山に雲がかかってしまいました。。
紅葉のピークまではあと1週間程でしょうか??
沢筋をアップにするとなかなかよい感じに色付いてきています。

雷鳥沢キャンプ場までは石畳の道で舗装されており、
散策される方も多いと思いますが、静かに歩きたい方や、
違う道を通り、違う景色を見ながら帰りたい方にもオススメです😉

しおみん

2019年9月15日日曜日

3連休中日、雷鳥沢キャンプ場賑わってます!!

昨日に続き、本日も☀快晴☀の室堂。
キャンプ装備を持ったお客様がたくさんいらっしゃっていたので、
雷鳥沢キャンプ場の様子を見に行ってきました。
カラフルなテントがいっぱいの雷鳥沢キャンプ場⛺
キャンプ場へ行く道から見られる景色も秋の装いに変化しつつあります。
りんどう池と大日連山。
赤、黄色、オレンジと色が増えてきています。
沢筋をズーム👀
キャンプ場をアップにすると、
意外とテントの数が少ないように感じました。
朝9時半頃撮影しましたが、
キャンプ場へ向かう途中ですれ違う方も多かったため、
テントの数は1日の中では少ない時間帯だったかもしれません。
地獄谷の方に目を向けると、こちらも草紅葉がキレイです。
雷鳥沢ヒュッテの前はチングルマの赤い葉がいっぱい。

ナナカマド越しに見上げる別山。
実はだいぶ赤くなってきており、葉はこれからでしょうか。
橋の上から大日方面。ほんのり色が変わってきています。
絶好の登山日和で、多くのお客様にお越し頂いているアルペンルート。
明日は、帰られるお客様で混雑することが予想されますので、
余裕を持ったスケジュールの調整をお願い致します。

しおみん