画像コピー禁止

2018年9月21日金曜日

雨模様の室堂&『ツーリズムEXPOジャパン2018』開催中!!!

良いお天気がなかなか続きません☔
雨雫の写真を撮るに良いのですが…。

風はあまり強くなく、雨もザーザー降りではないので、
雨&防寒対策をしっかりしていただければ、散策はOKです!
みくりが池周辺は、意外にも歩いていらっしゃる方が多かったです。

こんな雨の中でも、イワヒバリは元気にエサをついばんでいました。
ちょこちょこと飛び回ってエサを探す姿が可愛いです😊

* * * * *

ただ今、東京ビッグサイトにて『ツーリズムEXPOジャパン2018』開催中です!
9月20・21日は業界関係者の商談会のため、一般の方の入場は出来ませんが、
明日、22・23日は一般の方も入場していただけます。(入場料が別途必要です。)

富山県のコーナーに、立山黒部アルペンルートのブースがございます。



みくりが池展望台を会場にそのまま再現!記念撮影もできますよ♪



 魚津市さんのブースでは、富山湾の『きときと』な魚介類をご紹介🐟

「じゃんとこい魚津祭り」の一環で開催される「たてもん祭り」の船型の万燈も
展示されています。
大漁と航海の安全を祈願する行事で、
ユネスコの無形文化遺産に登録されています。
お祭りでは、高さ約16m、総重量5トンもあるそり台に立て、
80人もの人々で曳き廻します!

旅行好きな方は、丸1日お楽しみいただけるイベントです!
(私も東京にいたら、行ってみたいな~…。)

富山県のブースで、皆様のお越しをお待ちしております😄
しおみんのブログも併せてご覧下さい。)

れいり

2018年9月20日木曜日

【美松坂🍁紅葉状況】天狗平~弥陀ヶ原間を歩いて紅葉ウォッチ!

貴重な2日間の快晴中に・・・
天狗平~弥陀ヶ原間をつなぐ
旧道 美松坂
の紅葉状況を見てきました!!
(※写真撮影は9月19日)

就業後、最終バスで天狗平まで行き、夕陽も美松坂からキャッチしようと期待して歩き始めました!

美松坂入り口はおなじみ「天狗平山荘」さん建物左側から。

天狗平山荘さんの建物の左側に
看板が出ているので分かりやすいです。

下りは標準コースタイム1時間30分程度。

この辺りも、うっすら色が変わりつつあります。

夏に来た時とは緑の深さが違います。
秋の枯れ草感・・・。

歩き始めの岩ゴロゴロエリアも秋の色!

チングルマの葉はまだ緑が多かったです。


美松坂押しな理由は「様々な角度の💛大日連山💛を拝みながら歩けること!!」につきます。

うっすら赤色も・・・。

向こうに富山平野。
まだまだ日は高いです。

夏の緑の美松坂もよいですが、やっぱり本領発揮は秋🍁かと思われます。

丁度中間辺りでしょうか。
この辺りは赤色が目立ちます。

うっすら紅葉した木々のトンネルの向こうに太陽!

弥陀ヶ原へ近づくにつれ、木々の背丈も高く。

少し視界の抜けた場所で大日連山を正面から・・・。 高原地帯もうっすら赤くなってきています。

手前の木々も葉が赤くなってきています。


夏場に同じポイントから撮った写真を比較してみますと・・・


日差しも強く、緑も濃く夏山という感じです。(8/4撮影)


今はうっすら紅葉はじめていした。

のんびり写真を撮っていると、いよいよ太陽が沈んできました。サンセットは間もなくです。


日が沈んできています。

それでは・・・美松坂サンセット🌅をご覧下さい。

弥陀ヶ原の先は富山平野、
左は鍬崎山、右は大辻山です。
その上に沈みつつある太陽☀

夕陽を浴びて赤く染まる山の木々がきれいでした。


少し違う場所、角度からも・・・。

笹薮の向こうに鍬崎山と夕陽。


今シーズンは「熊🐻」の目撃情報が多かったため、どこを歩くのも「熊🐻」に注意しながらです。秋は、冬眠前のお食事🍴時期なので、活動が活発になる朝夕はとくに注意が必要です。

この日もドキドキでしたが、無事弥陀ヶ原へ帰ることが出来ました。 歩く際は、熊鈴、ラジオ、大きい声でお話しで、私達の存在アピールをして歩きましょう!

すっかり日の暮れた弥陀ヶ原からは、✨キラキラ光る富山平野の夜景が見えていました。

富山平野の夜景

Seedless (シードレス)

2018年9月19日水曜日

【🍁紅葉速報🍁】雷鳥沢~新室堂乗越手前までの様子🍁貴重な晴れの日に・・・

10日間続いた雨がやみ
昨日、今日と素晴らしい青空になりました!


この機会を逃すまじ・・・
行ってきました雷鳥沢!!


足を運んだ所感は・・・色づきはじめと色づき半ばの丁度中間くらい?な非常に微妙なところでしょうか。

昨日しおみんが紹介しました👉9月18日版【室堂平は今!】
にて室堂平周辺はカバーしましたので、今日はエンマ台~雷鳥沢~新室堂乗越手前までの様子を一気にご紹介してまいります。

エンマ台を越え、万里の長城的な石畳のあたり・・・

山の斜面に赤・オレンジ・黄色の紅葉地帯が多発!

沢のあたりも色がついてきています

黄色が鮮やかなエリアを発見

ズームしてみるとこんな感じです
山の斜面のグラデーション部分も・・・

ズームで見てみるとこんな感じ!

来ていますね。来ていますよ~!

そしてお約束の一年中秋感のりんどう池エリア

今日の雷鳥沢テント場 
昨日よりテントの数が増えていました!

9月12日のブログで紹介した雷鳥沢ヒュッテのあたり
赤さが増しました
さあ雷鳥沢キャンプ場へ!

テント場からの景色もぐっと秋らしくなってきました

本来ならば・・・ここで引き返す予定でしたが!
「奥大日岳の姿を見ると歩みが止まらない病」が発症し、紅葉にも吸い込まれ・・・橋を渡りました。

橋を渡って雷鳥坂方面へ

沢から真砂岳方面

私は大日連山バカなので、分岐は迷わずまっすぐ大日岳方面へ進みます・・・

雷鳥坂の登り口辺りの様子

沢のあたりもうっすら紅葉していますね

ナナカマドはまだ葉が緑です

見頃まではあと1週間ほどでしょうか??

12日に来た時より確実に秋感がアップしております!

色の部分をズーム!

赤の強い部分をズーム!

沢の先もズーム!
この流れの先が御赦免滝です。

いっそこのまま大日縦走へ・・・との気持ちをグッとこらえて戻ってまいりました。

余談ながら、最近うっすら住み分けがされてきて、なんとなーく浄土山~室堂展望台&天狗平方面が✨れいり✨、
代替歩道方面がしおみん、雷鳥沢はSeedless的な。。。

まだまだ紅葉しっかりレポートしてまいりますので、よろしくお付き合いください🍁

Seedless (シードレス)

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ