2019年6月26日水曜日

黒部ダム観光放水スタート!隠れハートを探せ!

お待たせしました!
本日から黒部ダム名物・観光放水がスタートしました!

黒部峡谷の景観維持を目的に、毎年恒例で行っている観光放水。
運が良ければ、放水にかかる虹が観らます。



観光放水と虹

黒部湖駅に到着後、

まずはダムのえん堤から下を覗いてみます!

毎秒10トン以上の水が
ざあ~っという大きな音とともに噴出します!


目と耳で体感!
迫力満点の観光放水

観光放水は主に下記4か所でご覧いただけます。
観る場所によって印象が変わりますよ◎

(1)ダム展望台
(2)放水観覧ステージ
(3)新展望広場・レインボーテラス
(4)ダムえん堤

ダム展望台からは碧い黒部湖も含めた写真が撮れますよ◎


まっすぐ行けば(2)放水観覧ステージへ
ここから220段の階段を登ると(1)ダム展望台へ
階段を下ると
(3)新展望広場・レインボーテラスへ

(3)新展望広場・レインボーテラスのほうへ向かいます。
ここが観光放水を一番間近で観られるポイントです。

観光放水初日ということで
たくさんの報道陣を見かけましたよ!
噴射口をアップで
水煙に虹がかかり幻想的に◎

滝のように見える放水ですが、実は、霧状。
落水時のエネルギーを分散させています。

まるで巨大なマイナスイオンのミスト器のようです!
全身に浴びたい!

風が強い日には
ぼうし等、飛ばされそうになりますので
お気をつけください😃💦

*****

そして・・・新たなイベント
「立山黒部シーズンウォーク」
開催しています!


スマホで歩こう
立山黒部シーズンウォーク

各スポットのベストシーズンに散策コースを巡る
立山黒部シーズンウォーク

第1弾は、

「黒部ダムウォーク~隠れハートを探せ~」

レインボーテラスから見る迫力ある放水や遊歩道を歩いて、コースに隠されたハートを見つけよう!
詳しくは立山黒部アルペンルート公式HPをチェック★

初めて来られる方でも安心!
GPS連動のエリアマップで
押さえておきたい見どころをカバーできる★

そして
さっそく💓隠れハート💓を見つけました!


ヒント:観光放水の形に注目
見えない方は心の目でご覧下さい❤

黒部ダムシーズンウォークは7月21(日)まで!
参加特典で限定グッズももらえますよ★
詳しくは立山黒部アルペンルート公式HPをチェック!



観光放水インフォメーション

◆放水期間◆
626~1015
※天候などにより放水を中止する場合がございます。

◆放水時間◆
6月26日~7月31日 ⇒ 6:00 ~ 17:30
81~910 ⇒ 6:30 ~ 17:00
911~1015 ⇒ 7:00 ~ 16:30
詳しくは黒部ダム公式HPをチェック


ぜひ色々な角度から観光放水をお楽しみください。
ちなみに私の好きな角度は真上から、です。



なつんこ

2019年6月25日火曜日

黒部平で今咲いているお花は??

6月12日になつんこが
黒部平高山植物園の様子を見に行ってから約2週間。
6月12日の記事は👉こちら
新たにどんなお花が見頃を迎えているか
報告させて頂きます!!
立山とロープウェイをバックにリュウキンカやミズバショウ。
6月12日には蕾だったツバメオモトは
やや見頃を過ぎていました。
葉の形が鶴の翼に似ていることから名前がついた『マイヅルソウ』。
ほとんど蕾でしたのでこれから見頃を迎えそうです。
こちらも前回は蕾だった『クロユリ』。
『クロユリ』を下から。
群生して咲いていた『ツマトリソウ』。
ミヤマキンバイとの区別が難しい『キジムシロ』。
『キヌガサソウ』
まだまだ見頃真っ盛りの『シラネアオイ』
咲くのが楽しみな『レンゲツツジ』。
他にもイワカガミやノウゴウイチゴ等が咲いており、
ゼンテイカやチングルマは蕾ができていたので、
これから徐々に咲き始め
色とりどりの高山植物園がお楽しみ頂けると思います😉

しおみん

2019年6月24日月曜日

【定期報告 ~ 室堂平は今!】6月24日版★みどりが池も

今週も定期報告をお届けします!
今回は室堂ターミナルから時計回りで歩いて来ました!
先週の定期報告は👉こちら

本日のみくりが池の様子
立山はすっぽり雲の中!
湖面には浄土山が写り込んでいます!

それでは、室堂平の様子から。
室堂平からみくりが池へと続く遊歩道には
ショウジョウバカマが咲いていましたよ♪

本日の室堂平の様子

室堂平はまだまだ雪で覆われていますが、
以前先っぽだけ見えていた供養塔もその姿をあらわに。

アルペンルート開通当初は
この上を縦横無尽に歩いていたのだな~と思うと
かつてあった雪の厚みにびっくりさせられます。

供養塔について詳しくは👉こちら

室堂平から見下ろすみくりが池
石碑も出て来ました!

大日岳方面をバックに
みくりが池へと急降する道は現在除雪中!
×印の中へは入らずに迂回しましょう😊

本日のみくりが池周辺のお花たち🌼
ミヤマハタザオ、ヤマガラシ、ミネズオウなども咲いていました。

左上から時計回りに
イワカガミ/ミツバオウレン/クロユリ/ハクサンイチゲ

みどりが池の石碑もでてきました!

個人的にこの季節の立山は初めてで
雪がとけるたびに何かがでてくるので、
毎度サプライズのようです♪
よ~く見ると湖面がうっすらと出てきています!

みくりが池~室堂山荘間は除雪が終わり、
石畳がでてきて歩きやすくなりました!

室堂山荘横の道も除雪されていました。
第三十二番石仏
詳しくは👉こちら

室堂山荘~室堂ターミナル間は変わらず雪道です。
ポールも立っていますので迷わずに行けます。

正面に見える室堂ターミナル。
ゆっくり歩いて10分程度

スッキリしないお天気が続いている室堂。
天気予報上ではくもりでも
時折青空を覗かせたり、すぐに隠れたり。
山は気まぐれですね~。

それでも確実に雪融けは進んでおり、
日に日に緑が増えています。

また、タイムリーな情報をお届けできればと思います😄

なつんこ

2019年6月23日日曜日

立山開きを前に残雪状況をチェック☝一ノ越から浄土山へ

7月1日の立山開きを約1週間後に控え、
登山道の様子とお花の開花状況をチェックするため
6月20日に浄土山へ登ってきました👣
7月1日から9月30日は
雄山神社峰本社に神主さんがいらっしゃるため、
写真左の雄山を目指す方も多いと思いますが、
今回は一ノ越を挟んで反対側の浄土山を目指します。

浄土山へは5月末にSeedlessが登ってますので、そちらの記事と比べて頂くと、
雪どけの様子が分かります。Seedlessの記事は👉こちら
スタート直後は雪の斜面をトラバース。
室堂ターミナルと一ノ越の中間あたりにある
ベンチの手前は完全に石畳が出ていました。
ベンチも雪から出てきていたので、ここで休憩も良いですね。
その後はまた雪道へと続いていきます。
5月末には屋根の一部しか見えていなかった祓堂は
すっかり顔を出していました。
祓堂の周りは夏道が出ています。
祓堂から上は再び雪道。
一ノ越手前は夏道の距離が長くなってきています。
一ノ越から室堂平を見下ろすと、
まだまだ雪に覆われているのが分かりますが、
みくりが池の青い色がはっきり見えるようになってきました👀
一ノ越から浄土山南峰への登山道は
雪はまったく残っていませんでした。

そして浄土山への稜線上にはお花も咲き始めていました🌼
登山道の両脇にはミヤマキンバイ、東側の斜面にはハクサンイチゲ、
そしてミネズオウやシャクナゲも見ることができました。
ミヤマキンバイと大日連山。
ハクサンイチゲと雄山
コメバツガザクラでしょうか??
登山道に雪はありませんでしたが、
富山大学立山施設のある南峰にはまだ雪が残っていました。
また、南峰から北峰への道もほとんど雪に覆われていました。

昨日で雪の大谷フェスティバルが終わり、いよいよ夏山シーズン到来!!
雄山へ登られる方も、一ノ越までは一緒ですので、参考にして頂けたらと思います。
一ノ越から雄山山頂への登山道に雪はありませんので、
安全に登山をお楽しみ下さい😉

しおみん

2019年6月22日土曜日

雪の大谷最終日 & 玉殿の湧水始めました👍✨

⛄雪の大谷フェスティバル
本日いよいよ最終日です!

4月15日より約2ヶ月間のフェスティバルでしたが、
ご覧のとおり景色がこんなに変化しました!

今日はあいにくの雨予報・・・
今にも雨が降りそうな中、
最後の大谷を見にバス道路へ向かいました。


開催当初、パノラマロードだった場所
うっすらと黒く道が残っています。


期間中いつも安全に歩けるように、道の準備や
安全確保をしてくださったスタッフの皆さん。
ありがとうございました!


たくさんの大谷スタッフの皆さんが、雨の日も風の日も
今日まで毎日、こうしてバス道路の一車線に
ポールとロープを設置してくださいました。


現在の大谷最高点の様子です👇



バスの高さは3.5mほどなので最高地点は
現在7~8メートルほどでしょうか?


「大谷の大谷たる所以」はご覧のとおり、
大きな谷のある場所なので、
大谷という地名がついています。

雪融け水はここ大谷を通り、天狗平から見える
ソーメン滝を落ち、弥陀ヶ原から称名渓谷を通り
称名川へと流れていきます。


本日は「雪の滑り台」も開催されていました。
室堂観光案内所のマスコット雷鳥「らいらい」が
最後の滑り台にチャレンジしてきましたよ!





そして、昨日夕方からいよいよ
みなさまお待ちかね
✨玉殿の湧水✨
こんこんと湧き出ております!




6月26日には黒部ダムの観光放水がスタート!

7月1日からは
SUMMER FESTIVAL
(サマーフェスティバル)
が始まります。
いよいよ夏到来の予感。

約2ヶ月間の雪の大谷フェスティバル、
今年も国内外から多くのお客様に
お越しいただきました! 
本当にありがとうございました!

最終日恒例こーじ君が今年も登場!!
「来年もお待ちしております💛」

Seedless✨ (シードレス)