2019年10月15日火曜日

念願の裏剱を見に仙人池へ【後編】~仙人池からハシゴ谷乗越を経て黒部ダム~

10月10,11日に仙人池へ行った続きです。
前編は👉こちら

同じ道を室堂まで戻っても良かったのですが、
せっかくなら少しでも違う道を歩きたいと思い、
ハシゴ谷乗越を経て黒部ダムへのルートを選択。

その途中、今回の山行で、一、二を争う感動。(以下10月11日撮影)
どれが何の尾根か分かりませんが…
この角度の剱岳カッコイイ😍

日の出は朝6時頃。天気予報はくもりでしたが、

モルゲンロートが見られないかと少しだけ期待。
結果、、、予報通り見られず。。。
紅葉ピークの時期や雪が積もった裏剱も見てみたい。

台風接近中で、予報では15時頃より雨が降り出すとのこと。
なんとも怪しい雲行きだったため、後ろ髪をひかれながらも
急いで黒部ダムまでの下山を開始

前日
登った仙人新道を下るので同じ景色なのですが、
小窓氷河と三ノ窓氷河の展望が良い所では
思わずカメラを構えてしまいました📷
小窓氷河。
三ノ窓氷河。

下っている途中で本格的に雨になりそうに。
一日中雨の中を歩くことになるのかと、憂鬱な気持ちになるも、
その後はなんとか持ち直してくれました。

二股の吊橋を渡り、へつり箇所を突破すると
分岐が出てくるので、ハシゴ谷乗越方面へ。
下から見上げる剱岳。

橋を渡った後は、稜線に出るまで、ほぼ直登の急坂。
大きな石がゴロゴロしている場所をトラバースする際
目に飛び込んできたのが、一番最初の写真の剱岳。
稜線に出たあとも、何ヶ所か剱岳が見えるところが😍

登りきった所に展望台へ行く道があったため少し寄り道。
丸山と後立山連峰。紅葉の絶景に感動✨
立山方面。

続いて、展望がなく、歩きにくい枯れ沢を下り、内蔵助平へ。
内蔵助平あたりもまた、紅葉が美しかったです。
鉄の橋。

続いてアップダウンを繰り返す沢沿いのルート。
大タテガビンの岩峰群。
カラフルになる頃にもう一度訪れたい。
左側が、黒部三大岩壁のひとつ、丸山東壁。
『黒部の巨人』と呼ばれているそうです。

下りきると、下ノ廊下と合流する内蔵助谷出合いへ。

ほとんどアップダウンのない平坦な道を歩くと、
目の前に黒部ダムの観光放水。
因みに、黒部ダムの観光放水は本日で終了となります。



最後にダムへの急坂を登りきったらゴールです。
昨年下ノ廊下を歩いた時にも思いましたが、
頂上を目指す訳でもなく、憧れの景色に会いに行く。
歩いたことのない道で予期せぬ景色に感動する。
そんな山行も良いなと思いました。

しおみん

2019年10月14日月曜日

【定期報告~室堂平は今!】10月14日版★晩秋のみくりが池周辺

3連休最終日の今日も朝から雨が降っています☂
昨日は昼前より青空が広がったため、外の様子をみてきました。

今年は暖かい日が続いており、昨年に比べると1週間程遅い紅葉。
現在黒部平や弘法で見頃となっていますが、室堂周辺では
落葉が始まり、冬の準備が始まっています🍂(以下10月14日撮影)
落葉した枝とみくりが池。

チングルマの赤い絨毯が広がっていた場所もいつの間にか冬支度。

立山や別山の山肌も紅葉の見頃を終え、眠る準備。

このように冬支度が整い始めた室堂ですが、
少しだけ秋の気配が残っている場所も。
赤い葉の後ろに立山。
このあたりも赤い草紅葉が残っています。
雪が降るのを待つばかりとなった室堂。
昨年のブログを見ると、初雪が降ったのは10月2日だったようですが、

今年はいつになるでしょうか。そして、紅葉は見頃を終えてますが、
雪が降り積もるまで、みくりが池はご覧いただけます。
みくりが池に映る立山と浄土山。


最後に、昨日弥陀ヶ原へ帰る高原バスの中から見た雲海に沈む美しい夕日🌅


今の時期は天気の良い日に高原バスの最終で帰ると、
バスの中から日が沈むのをご覧いただけます。

高原バスの最終便は来週月曜日、10月21日から
16時20分となりますので乗り遅れの無いようご注意下さい⚠

しおみん

2019年10月13日日曜日

念願の裏剱を見に仙人池へ【前編】~室堂から剱沢雪渓を経て仙人池~

本日も朝は雨&ガスでしたが、昼前より青空が広がってきた室堂。
台風が来る前の10月10,11日に念願の裏剱を見るため、
仙人池まで行ってきました!!(以下10月10日撮影)
剱岳に沈む太陽。

まずは今シーズン剱岳を眺めるために何度も通った雷鳥坂を登り、
つい先日お世話になった剱沢小屋まで下ります。
上から見下ろす室堂平はすっかり晩秋。
見慣れた角度の剱岳。


ここから先は未知の世界。入山安全登山窓口の方にも、
途中ですれ違った山岳警備隊の方にも、剱沢雪渓が不安定になってきるので、
気をつけるようにとアドバイスいただき、気を引きしめて剱沢を下ります。
まだまだ紅葉が美しい剱沢。
雪渓はかなり割れてきていました。
平蔵谷の出合い。
このあたりで少し雪渓の上を歩きます。
一枚岩のスラブ。写真だと分かり難いですが、
ロープのところに足場が作られています。
長次郎谷の出合い付近で雪渓をトラバース。
雪渓を歩く際は写真右下に見える、
石にピンクのテープが巻いてあるものが目印となります。
すぐ近くにクラックが入っていたりと
少し怖かったですが、無事に通過。


雪渓をトラバースした後は、程なくして真砂沢ロッジへ到着。
雪渓を通るのは2ヶ所だけで、歩くのはほとんどが夏道ですが、
ザレていたりするので注意が必要でした。雪渓を通れないと、
時間がかかってしまい、真砂沢ロッジに着いたのが12時半頃。

真砂沢ロッジから二股へは平坦な沢沿いの道を歩きますが、
1ヶ所へつり箇所があります。
なかなか足が置き難いですが、
丸太があるだけでありがたい。

二股の吊橋を渡るところで剱岳と三ノ窓氷河が目に入り、ちょっと感動
😍

2012年、日本で初めて氷河に認定された三ノ窓氷河。

二股の標高が約1600メートル。
ここから、約2200メートルの仙人峠まで仙人新道を登ります。
最初は緑でまだまだ紅葉していないのですが、
少しずつ黄色や赤が混ざり始め、最後には紅葉の見頃。
最初は樹林帯で風がなく、しかも急登。
三ノ窓氷河。
小窓氷河。
登り始めからずっと見えていた鹿島槍ヶ岳。

登りきったところで、今回お世話になる仙人池ヒュッテが見えてきました。
写真中央右よりの、赤い屋根の小屋が
本日お世話になる仙人池ヒュッテ。
後立山連峰の大絶景をパノラマ撮影。
✨仙人池に映る逆さ裏剱✨


仙人池ヒュッテ、池の平小屋は本日の宿泊で営業終了となり、
この後、立山周辺の山小屋は続々と今シーズンの営業を終えていきます。
今後登山予定のお客様は事前にご確認お願いいたします。

しおみん

2019年10月12日土曜日

🍁立山紅葉情報2019🍁黒部ダム&黒部平&大観峰

せっかくの3連休ですが、🌀台風🌀が直撃の日本列島。
室堂でも風が強くなってきました。

昨日黒部ダムへ行く機会があったので、室堂までの
それぞれの駅の紅葉情報をお届けしたいと思います。(以下撮影10月12日)
湖面に近いところは緑ですが、上の方は黄色いのがよく分かります。
これで雪が降ったら三段紅葉。
観光放水は15日で終了となりますので、お見逃しなく!!

黒部ダム駅方面。
ダムの下はまだまだ緑。
下ノ廊下の見頃はもう少し先でしょうか。

ケーブルカーに乗って、黒部平へ。
屋上テラスから見上げると10月7日に撮影した時より、
下の方が色づいています。
屋上テラスから望む黒部湖方面も良い感じに。
園地もカラフル。

こちらも10月7日に比べ鮮やか。


続いてロープウェイに乗り、大観峰へ。
岩肌はもうそろそろ見頃を終えそうです。
東一ノ越方面。
上の写真から続く斜面はまだまだ見頃。
タンボ平と黒部湖、ガスがかかって幻想的な後立山連峰。


日々変化が見られる紅葉。標高が高いところから見頃を終えていきますが、
黒部ダム、美女平、称名滝はこれからですので、お楽しみに😉

しおみん