画像コピー禁止

2017年7月28日金曜日

夏の涼を感じる「称名滝」へ♪

落石のため、称名滝バス停から称名滝までが通行止めとなっていましたが、
落石対策工事が終了したため、7月15日(土)午前6時より
通行が再開されました!

2日程雨が降り続き、少し雨が収まったところでお出掛けしてきました。
(撮影日:7月24日)

まずは立山駅よりバス or マイカーで、称名滝バス停まで。
(マイカーの方はバス停のところに駐車場がございます。)
称名滝バス停~滝見台園地まで、舗装された遊歩道を30分程歩きます。



途中、大日岳への登山口があります。

中央に見える橋が「飛龍橋」。
飛流橋を渡ると、八郎坂登山口。
ここから八郎坂を上ると、高原バス道路の「弘法」に出ます。
上り▲2時間30分 下り▼1時間30分
歩行距離は4.2km。標高差約600m。
標高差は室堂~雄山とほぼ一緒です!


歩道の対岸に滝見台園地があります。
園地に行く途中、称名滝からの水しぶきが強く、
渡っただけでびしょ濡れになってしまいました💦

滝見台園地より、称名滝(写真左)とハンノキ滝(写真右)。
お天気が良い日はここで涼むのも気持ち良さそうですね~♪
(この日は濡れるわ、風は強いわ、寒いわで、

そんな場合ではなかったのですが…😓)

称名滝(写真左)の落差は350mと日本一!
日本の滝100選』にも選ばれています。
春の雪どけ時や大雨の後など、水量の多いときだけに
見られるハンノキ滝(写真右)は落差500m!

夏真っ盛りの暑い街を抜け出して、称名滝で涼むのもオススメですよ♪

* * * * *

天狗平近くでご覧頂ける『ソーメン滝』。
流れる滝が「そうめん」のように見えることから、
そう呼ばれているのですが…

雨が降った次の日は「うどん?」のような滝の水量でした。

れいり

2017年7月27日木曜日

わたすげメルヘンロード 追分~弘法(歩くアルペンルート)&立山山の日week☆可愛いネパール雑貨

取材日 7月21日 🐧

左手に薬師岳 弘法・追分コース
歩くアルペンルート

こんにちは
松尾峠を散策したあと
再びスタート地点に戻りました


お次は、弘法へ下ってみましょ~う
下り出してすぐ右側に、アカモノ


チングルマも結構咲いていました


ワタスゲもきれいだなぁ


この追分~弘法コースにも
餓鬼の田(池塘)がありました


追分~弘法コースは、
木道がところどころ植物に占領されていました


木道が見えづらいので、
すぐ横の車道隅を歩くことをおすすめします

夏空に映えるオレンジ色の
ゼンテイカ(ニッコウキスゲ)もいいですね




可憐なヤマトキソウ↓



キンコウカ↓



ゴゼンタチバナ↓



タカネニガナ↓



ツマトリソウ↓


マイヅルソウ↓



歩くアルペンルート追分~弘法コース

ここは色んな高山植物に出会えて
楽しいハイキングになりました

ちなみに、帰りはこの弘法から弥陀ヶ原まで
車道の隅を上ったのですが、
少しゼンテイカがあるくらい

やっぱり、木道がおすすめです
すれ違った方は9人
ほとんどの方がカウベルをつけていましたよ

また弘法バス停やその周辺については
分かりやすいクミさんの記事を見てね 👯
弘法バス停
八郎坂入り口


🗻🗻 全国の山歩き おんな寅さん 🗻🗻
💮 とらこ 👒


🐻 お知らせ 🐻




8/8火~13日
9:00~15:00

室堂ターミナルの屋上で
楽しいイベントがいっぱいあります!

私が気になっているのは
立山限定品や
スンダリ・ミカさんのネパール雑貨販売

とってもカワイイの

 この立体的な雷鳥さんの形にするの、とても難しいそうです


 あなたはどのタイプ?山ガールキーホルダー
後ろにあるのはレッグウォーマー


 後姿、ちゃーんとリュックも背負ってるよ
なんてったって山ガール




 すごーい!雷鳥さんとカモシカさんのビーニー帽

オコジョさんもキュート

山に来て、物欲がなくなるかというと
そうでもないんだなぁ~💕

立山。山の日Week

🌠 スンダリ・ミカさんのネパール支援活動 🌙
https://www.danfeprojectsundari.com/

2017年7月26日水曜日

ガイドさんと初夏の室堂をあるく&立山地ビール「星の空」試飲販売会☆

みなさま
💕🌼💕
こんにちは!

今日は自然解説員の
「ナチュラリスト」さんによる

「みくりが池観察ツアー」に
参加して勉強しました☺
ナチュラリストさんは、
 富山県の開催する自然保護講座を

受講し、知識・技能を
身に付けた人を、
富山県自然解説員「ナチュラリスト」
として認定し解説業務をされている
由緒ただしき
☝ガイドさんなんです☝
現在の室堂平は、
高山植物が
咲き始めたころ。

立山を代表とする
チングルマ&イワカガミ&
イワイチョウの花たちは、
雪どけ後の湿っている
場所に咲きはじめます
「ハクサンイチゲ(白)」👆
「イワカガミ(ピンク)」

 今日の参加者さんは、
高山植物が大好きで
知識もある方だったので、

ナチュラリストさんは
めずらしい花を
わざわさ見つけて、私たちに
教えてくださいました。
身をのりだして
「ほら!そこにあるでしょ」

他の植物に隠れる
「クロユリ」発見
残雪を背景に、
オレンジ色が鮮やかな
「クルマユリ」❤❤
蜂に早く見つけてもらために
目立つ色に咲いているそう!

雪どけ&初雪の
期間が短いので早く授粉をして、
子孫をのこすため。
自然の力って本当に
神秘的で純粋だからこそ、
見ている私たちに
感動や癒しを
あたえてくれるのでしょうね☺
 ゆっくーり歩いて、
じっくーり見ると、

ふだん気がつかない
ことに目がいきます😉
お花たちも美しいけど、

朝つゆがキラキラ
光っていて綺麗だったり。
「コケモモ」👆

 これらの写真は
かなり近くでとっているので、
わかりにくいですが、

とっても小さく、
背が低いお花たちで、
代表的なお花たちよりは
数がぐっと少ないので、

いつもは
見落としていました🙈
「タテヤマリンドウ」👆

最近の山ガールが
毎日のようにお花について
ブログを書いているのは、

今年は雪が多かったため
4月から空の青と、
雪&雲&霧の白ばかり
見ている感じ。

それが、いっきに雪が融け
お花たちが私たちの
目と心に印象的に
映るのは、自然なことでした。
「ミヤマリンドウ」👆

そして、
素朴なものの良さ、
自然体で生きることに
興味がひかれるのは、
小さく可憐な
お花たちのおかげでしょうね。

立山のお花ちゃん達に
☺感謝☺

🌼🌼🌼🌼🌼

さてさて。。

8月8日から
山の日ウィ-クが始まります!

立山地ビール「星の空」 試飲販売会

が室堂駅屋上であります
💕🍺☺☺🍺💕

立山地ビール「星の空」
(オリジナル、ブラック:黒ビール)を
是非ご賞味ください!!

実施日時
8/8~13 10:00~14:00
販売価格
立山地ビール「星の空」(オリジナル) 400円
立山地ビール「星の空 BLACK」 400円


日本名水百選
「立山玉殿(たまどの)の湧水」を
使用したアルペンルート限定
地ビールです😋

霊峰立山に降り積もった雪が
万年雪となり、それが
立山の地層(花崗岩、変成岩)で
200年~300年もの歳月をかけて
自然に濾過され、ミネラルを
醸成させて湧出する清冽な
名水と言われています。

おいしいわけです

お花ちゃん達に癒されたあとに
ビールを試飲しに
立山に遊びにきてくださいね

ナチュラリストさんに
たくさん話を聞いたので、
次回も続きを書きたいと
思います。

今日もありがとうございました。
🌼くみ🌼

2017年7月25日火曜日

次々に咲くお花たち & 山の日ウィークにご当地ゆるキャラ登場☆

北陸の梅雨明けはもう少し先のようです。
昨日も1日雨が降り続き、川のように水が流れているところがありました💧

「雪がとけて、やっとお花が咲いた~♪」と思ったら、
あちらこちらでどんどんお花が咲きだすので、追いつくのに必死です💦

高山植物の花は小さなお花が多いので、アップで撮るのもオススメです。
(Photo by 山じい。室堂にて撮影。)


タテヤマリンドウ。
雨の日や夜は花が閉じます。
ミヤマリンドウ
ネバリノギラン
触るとネバネバします。
ベンケイソウ。
黄色いお花が咲くのはこれから♪

* * * * *


8月8日~13日より『立山。山の日ウィーク』が開催されます♪
見る体験食べるをキーワードに、様々なイベントがありますので、
ぜひご参加ください。

見るイベントのひとつ、『とやま観光PRイベント』では、
富山県内観光地の魅力をご案内いたします。
日替わりでご当地キャラにも会えますよ~♪


会場:室堂ターミナル屋上(9:00~15:00)

期間は下記のとおりです。
富山県:8/8~13
立山町:8/11、12
上市町:8/11
小矢部市:8/10、11
入善町:8/8~13(※ジャンボスイカの販売もございます。8/10、11)

皆様のお越しをお待ちしております!

れいり

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ