画像コピー禁止

2017年8月18日金曜日

内蔵助山荘からの夕陽と日の出☆ & 高山植物拡大写真 by山じい

先日の取材で内蔵助山荘に宿泊させていただいた時の、夕陽と日の出です。
(取材の時のブログはこちら)

山荘の方によると、こんなにキレイに見れたのは久しぶりだったとか。
稜線で見る夕陽と日の出は、いつ見てもいいものです♪

上の雲から太陽が出てきました!
真砂乗越の向こうに日が沈んでいきます。
夕陽に照らされる内蔵助山荘

こんな夕陽を見ると「ガス&雨の中、歩いてきてよかったな~…。」
と思います。


夕陽が沈んだ後、東側の雲もキレイに焼けていました!







さて、日の出はどうでしょうか…

太陽が昇る前のこの時間が一番好きです。
雲が焼けてきました。
そろそろ太陽が出てくるかな…?
鹿島槍ヶ岳の左側から太陽が出てきました!
8月10日頃は、「ダイヤモンド鹿島槍」が見れるそうです。

こんな日の出を見ると「今日も楽しく歩こう♪」とパワーをもらえます。
(撮影:8月1・2日)

* * * * *

最近の山じいさんは、お花をカメラについている「顕微鏡モード」で
撮影するのにハマっているようです♪
アオノツガザクラ

アオノツガザクラとチングルマ
今年は雪どけが遅かったので、チングルマの開花が
場所によってまちまちです。
チングルマの花が終わり、綿毛に変身中…
チングルマの綿毛
ウサギギク
ウサギギク、奥にヨツバシオガマ
ハイマツの雌花
ミヤマアキノキリンソウ
ミヤマタンポポ
ハクサンボウフウ
ミヤマホツツジ


ヒメイチゲ

モミジカラマツ

お花の大きさは1~3cm位のものばかりですが、
近づいて撮ると花びらの形や質感がよくわかりますね!

れいり

2017年8月17日木曜日

立山開山伝説の舞台「玉殿の岩屋」へ


こんにちは

今年は雪が多かったおかげで、
まだまだ花ざかりの室堂です


 室堂山荘付近より、大日連山を望む 8月13日撮影

それにしても、
今年は夏らしい日が少なかったぁ

知らず秋のお花も咲いていました

ターミナルから5分足らずの場所に、
サスペンスでもお馴染み
ハクサントリカブト



トリカブト、怖いイメージですけど、

お花はきれいなんです


バラには棘、トリカブトには毒
美しいものは、何らかの武器がありますね
女もまた然り、しょうか💋

ちなみに漢字にすると白山鳥兜
名前の由来は2つあるそうです

①鳥のトサカに似ているという説
鳥兜という舞楽の鳳凰の頭をかたどった被り物に
似ているからという説

さて、今日の室堂さんぽは
鳳凰ならぬ白鷹、それから熊に
佐伯有頼が導かれし洞窟


まずは画像左の建物 室堂山荘方面へ

立山開山伝説の舞台
曼荼羅にも描かれている
玉殿(たまどの)の岩屋です

↓ 室堂山荘さんの右側に、看板があります ↓
ここから片道5分



ちょっと下ると雪渓

でも緑のロープが下にのびていて
それを辿ればだいじょうぶ 


大きな石もゴロゴロしている道を下ります
立山を仰ぎながらって、いいですね



大きな岩もあるんです

スニーカーでも行けないこともないけど、

歩きづらいので気をつけてね




洞窟は二つ






お参りをしたあと、
仏さまたちはどんな景色を見ているのかな?

と思ったので、
奥の洞窟に入って、同じ方位を見てみました




北海道?



洞窟の左端は、サイみたい

おしりを向けてごめんね
ありがとうございました

玉殿の岩屋付近は雪解けが遅め

ターミナル付近では
あまり見かけなくなったお花に出逢えました


アオノツガザクラ


ミヤマキンバイ

クモマニガナ

この角度から見る
ダイヤ形のみくりが池もいいですよ



ほぁ~、きれーい


毎日が現実逃避 (笑)


毎日こんな景色みて暮らしてるけど、
11月末には下山

下界でうまく暮らせるかなぁ


まぁ、なるようになるかぁ

おなか空いたから帰ろ🎵
売店にアイス買いに行こ🎵

エゾシオガマ

チングルマ


ヤマガラシ

ヨツバシオガマ
ここ室堂は標高2450m
とっても涼しくて
私はこの夏、登山以外で汗は流しませんでした

これから遅めの夏休みという方も
🐧 ぜひ涼みに来て下さいね 🐧 


🗻🗻 全国の山をふ~らふら おんな寅さん 🗻🗻
💮 とらこ 👒

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ