画像コピー禁止

2017年5月22日月曜日

立山主峰 雄山へ!山開き前に先取り☆中編



自動代替テキストはありません。

平成25年 立山頂上雄山神社峰本社
夏山期間、巫女奉仕をさせて頂きました

そして、頂上を見上げると…



わわぁー
鳥居が埋もれてる~⛄⛄⛄

普段くぐり抜けていた鳥居が、
こんな高さなんて


と~っても不思議なきもち

天が近いせいか、
神さまを近くに感じました

ささ、お参りお参り


夏山期間なら、神職さんが
登山安全のご祈祷を行って下さいます

「険しき岩根踏み分け~」とか
祝詞(のりと)の内容が
立山らしくてステキなんですよ

中でも一番キュンとしたフレーズが
一万尺の斎庭 いちまんじゃくのゆにわ 

(私以外の巫女さんにも好評でした)
ああ今、
限りなく天上界に近いところにいるんだなぁ
と、聞く度にハァァと想っておりました



4年ぶりの雄山
久しぶりに竜笛を奉納

今日はよき日にお招き頂き、
ありがとうございます

秋までおりますので、よろしくお願いします


雄山頂上から見える剱岳(画面中央よりやや左)

それでは、そろそろお暇しまーす

うむ、下山
油断しないで行こう
立山ガール滑落記事はいやだー🏥 
後編につ

🗻🗻 全国の山をふ~らふら 🗻🗻
寅子 

2017年5月21日日曜日

大人気!室堂駅内で?!雷鳥と記念撮影☆(ご近所さんシリーズ!)

みなさん!ご存知ですか?
室堂駅内の1番の人気者‼

 💗雷鳥のぬいぐるみ達💗

室堂の売店で購入できます!
(ハローキティは、現在販売していないので、
ここだけで会えますよー😸
☺私たち山ガール・室堂駅案内所にいっしょにいます☺
大人気で、記念写真を撮られるお客様がたくさん!!
 山ガールは毎日、
★30分500円のガイドツアーをしております★
出発時間11:30・12:30・13:30・14:30 
室堂駅案内所で受付&出発です!
http://www.alpen-route.com/_wp/event/2308
大人気の雷鳥さんたちは、
かわゆさゆえに沢山のお客様に
可愛がられる(触られる)ので、
山爺がお風呂に入れてくれました!
久しぶりのお風呂で、
気持ちよすぎて、遠い目をしてます(笑)
ぽー。。
乾燥室でドライ!ここも気持ちよくて
ぽー。。(笑)

さて。。さて。。
休みのときに、
立山のふもとの森に行ってきました

こういう緑のトンネル&コンクリートではない道を見ると、
わくわく度が最高潮になる私💓💓💓
冬から目覚め、
いま緑が1番美しいとき。。
植物たちが共存し、
大自然のアート(芸術)を
自然に作っているをの見ると、
美しすぎて、どきどき、
涙がでそうになることも。。

こんな場所にくると、動物になった気持ちで、
「どうやって遊ぼうかな?
何を食べようかな?
どんな動物と恋をしようかな?
今日はどこで寝ようかな?」と
🐒🐒考えながら歩きます🐒🐒

それが楽しい!!

緑の立山も楽しみだなー😄

今日もありがとうございました。
🐻くみ🐻



2017年5月20日土曜日

ナチュラリストさんによる「自然解説ツアー」に参加☆

4月15日のアルペンルート開通当初に比べると、雪はだいぶとけたものの、
まだまだ室堂周辺の散策路には*雪*がたっぷり。

「散策したいけど、雪があって不安…💦」という方!

ぜひナチュラリストさん(富山県自然解説員)による自然解説ツアーに
参加されてみてはいかがでしょうか?
しかも参加費は「無料」!!!
時間は午前の部午後の部とありますので、
スケジュールに合わせてご参加いただけます。

今回はみくりが池を1周する、2時間コースに参加させていただきました。

自然保護センター3階で、ご希望の時間の
5分前までに受付をお済ませ下さい




みくりが池のベンチで休憩しながら、のお話。
立山の山岳信仰のお話と合わせて、地獄谷について解説。
雷鳥さんにも遭遇。ラッキー♪
みくりが池周辺は雪もだいぶとけて、
ハイマツや地面が見えてきました。
案内板や道標も出てきましたね!
山の景色を見ながら、ところどころ解説も交え、
ゆっくりと、みくりが池を歩きます。

ツアーの自然解説の日程や、素敵な写真満載のブログ、
立山室堂雷鳥保護サイト「ライチョウ見守りネット」で
雷鳥目撃情報も確認できますよ♪

ナチュラリストさんの制服についているワッペン。
雷鳥と立山でしょうか?
山のワッペンコレクターにはたまりません


*****

さて、ここからは雷鳥のぬいぐるみ🐔が相棒の
Yamajijiさん🐻から、本日の室堂&みくりが池の写真です!
連日の好天で水の部分が増えてきました。
室堂ターミナル駐車場では、除雪車を間近にご覧いただけます。
「雪の大谷ウォーク」と「雪の迷路」イベントも開催中!
雪の迷路の先端に人だかりが!
実はこちらは展望台。
迷わないと絶景が見えないかも?
やっと「立山玉殿の湧水」の石碑が出てきました!
「立」の文字だけ見えていますね。


れいり

2017年5月19日金曜日

立山主峰 雄山へ!山開き前に先取り☆前編

今日は全国日本晴れ
日中の室堂は、平均気温7度
しかも風速0m

神さま、お招き頂いてる??


平成25年 立山頂上雄山神社峰本社
夏山期間、巫女奉仕をさせて頂きました

という訳で
いつもニコニコしている
理想の上司お二方(いいでしょ🌼)に

とら子:ブログのネタがないので、
     ちょっと雄山いってきまーす(コンビニにでも行く勢い)

上司 :あぁうん、わかったよ~

ご許可頂きました ラブ~💖

物事がトントン進むということは、
やっぱりお呼ばれ頂いてるのかなぁ
うれしいなぁ
今参りま~す

もちろん!山はなめてませんよー
過去に膝やらかしてますからね エッヘン

室堂駅1F入山安全相談窓口にいらっしゃる
高井氏(富山県入山指導員)に、
ピッケルの使い方をレクチャーして頂きました(贅沢

山男の父にもらったアイゼンとダウンジャケットも
リュックにつめて出発です

るんるんるーん 💕
ゴールは見えている~

あの台形の山が立山で、
雄山はその右の角っこです
3003m

今いる室堂は、2450mね


今日の雪の状態は、
わりときめの細かいかき氷🐧


室堂山荘を過ぎたあたりから、
幅の狭い道をゆるやかに登っていきます

踏むと沈むところが多々

ポイントは、
先人の足跡の踵あたりを踏む!です


ストレッチの効いたパンツとシューズはノースフェイス
靴はハイカット&ゴアテック 軽くて快適です

そうすると、
崩れやすい雪でも
推進力が衰えませんでした

前回と同じコースタイム
室堂から40分で一の越山荘に到着です


さぁ、もうひとふんばり

ここからは稜線
山の天気だし、やっぱり風は強いのでは??
と警戒しておりましたが、無風でござる~

ついてますなぁ

ルート上、雪はほぼ消えて、
変わりに岩場

岩のサイズは様々
浮石も多いですし、
落とさないように慎重にのぼります


這いながら登る、
手を使うシーンも出てきます

女性は特に、
日焼け防止もかねてグローブ必携ですよ




ふうふう、酸素うすし
はーでもええ天気じゃのう


社務所が見えた~
なつかしいなぁ

3ヶ月、住込みでご奉仕させて頂いた夏を思い出します
すごく貴重な人生経験になりました

4時前に起きて、
あの巫女部屋の窓から、
登拝者さんのヘッドランプの数をかぞえてたっけ

ご来光目当てに、
室堂から早朝出発で登ってこられるんですよ

暁闇の中、巫女装束に着替え、
起床太鼓が鳴ると、社務所の鍵を開けに行くんです
8月でも、夜明け頃は4℃か5℃でしたね ブルブル



室堂から1時間20分で到着しました
早いと褒められました
減量の甲斐があったというものです
お夕食は普段グリーンスムージーか豆乳プロテイン

頂上には、15人くらいの方々がいらっしゃいました

もちろんまだ社務所は閉ざされています
夏山開山期間は7月1日~9月30日です


次回3日後の立山ガール日記で、
いよいよ鳥居の向こう、頂上のご本殿へ参ります

おたのしみに🍒

おんな寅さん とら子

2017年5月18日木曜日

ここはどこ?立山で見た迷路と天国☆

本日から室堂で
「雪の迷路」がオープンです!
とってもよいお天気☀☀☀
⛄雪の大谷の入り口、右手にありますよ⛄

あっちかなあー?
こっちかなあー??
そっちはどうだったー?
写真をとったり、雪にふれたり、
☺みなさんすごく楽しそう☺
いいね👍👍👍

そして。。昨日の夕方は。。。
すばらしい!雲海を見ながらの帰宅(帰寮)!
室堂から弥陀ヶ原(下り)へ出発!

じゃん!!
👀人生で初めて見た雲海👀
わあーーー
初雲海を見て、言った言葉は。。
「天国だね。。」
「すごい、すごい。。」
と、何回言ったことか。。。


私たちの寮がある弥陀ヶ原ホテルにつくと、
雲海は同じ高さに来ていました
今朝は雲海は下に移動していました。
また(雲海が)上がって来るかなあー💗
また見たいなあー。

弥陀ヶ原ホテルのスタッフによると、
1年を通して、
2日に1回は雲海が広がるそうです💗💗

ホテルに宿泊すると、
客室&レストラン&喫茶店&ロビーから
雲海をじっくーり眺めることができますよ💗💗💗

弥陀ヶ原ホテル・ホームページ
http://midagahara.alpen-route.co.jp/


人生で1度は、立山のすばらしい雲海を
見ておかれるのを絶対おすすめします!!

😃気分がいいー😃
今日もありがとうございました
🌈くみ🌈




ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ