画像コピー禁止

2018年11月19日月曜日

ようやくの雪⛄で室堂は再び白く! & 百間滑の悲劇

19日の朝、再びの積雪で室堂は再び白くなりました!
いよいよ根雪となるのでしょうか?!


ターミナルを出た石碑の広場のあたりの様子

ハイマツにもずっしりとした雪

午後に入っても雪は降り続いています。
室堂平を一周ぐるっと歩いてみました。 


向こうにうっすら見える建物は室堂山荘です・・・。

慰霊塔にも雪が積もっていました。

みくりが池は一部氷がはっています。

みくりが池温泉までの階段付近もすっかり真っ白です。

室堂ターミナルも雪の向こうに霞んで見えます。

気の早いスキーヤーの方々が室堂へ上がってきていらっしゃいました。今週末の連休に向け、もう少し雪が降ってほしいところです。

どうなるでしょう?!


************************

■おまけの立山山麓エリア見所スポット情報

立山駅から車で10分ほどのところにある、粟巣野スキー場には、ゲレンデの斜面を通るトレッキングコースがあります。徒歩15分ほど登ると「百間滑(ひゃっけんなめ)」という岩肌を流れる水流を楽しめる場所があります。

17日の朝、立山駅付近の里山へ登るつもりが、お天気があまりよくなかったので断念し、「百間滑」へ行ってまいりました。(以下:写真撮影日 2018年11月17日)

粟巣野スキー場の駐車場から出発

ゲレンデの中を通るトレッキングコースがあります。

階段を登って進みます。

冬場は枯れ木のせいか、少し寂しい感じがします。

ここは夏場に来ると、清涼なマイナスイオンに癒される美しい場所のようです。 が、この後少し奥にある大杉を見に行こうと清流を渡る際に、悲劇が!



その名の通り、とても滑りやすい岩肌を、スローモーションのごとく滑り、流れへダイブ。その様子はマイケルジャクソンのムーンウォークばりだったそうです。同行者は滑った私に手を差し伸べたため、合わせて二次遭難。そのダイブっぷりは、まさしくウォータースライダーを滑るごとく。朝から水浸しになり大爆笑😆した事件でした! 夏ならよかったのですが・・・。

みなさん岩肌を渡る際は十分お気をつけくださいませ🙏。。。

最後に清流の様子を動画にてどうぞ👍




Seedless ✨(シードレス)

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ