画像コピー禁止

2018年11月13日火曜日

【定期報告 ~ 室堂平は今!】11月13日版★雪⛄再び!!みくりが池周辺&一ノ越手前の様子

前回の報告から少し早いですが
ようやく再びの積雪⛄がありました!
のでご報告いたします。

一ノ越までの登山道はこのとおりです。


昨日の午後から降り始めた雪で、一度は晩秋の景色に逆戻りした室堂が再び雪化粧です。

山が再び白くなりましたが
室堂平の積雪はまばらな感じです。

ターミナル展望台から園地で出たところの様子。

今日は大変お天気がよく、太陽の熱でどんどん雪が融けていました。明日は気温がぐっと下がる予報ですので、朝方は道が凍ってしまうかと思われます。午前中早い時間での散策を予定されている方は、装備をしっかりして歩いていただくとよいかと思います。

👉 室堂山荘前~みくりが池一周の様子


室堂ターミナルからの石畳には2-3cm積雪があります。

室堂山荘までの遊歩道の様子

室堂山荘からミドリガ池への下り道は除雪されているものの
朝、夕の寒い時間は凍るだろうと思われます。

ミドリガ池もうっすら張った氷の上に雪が積もりました。

エンマ台までの歩道は場所により
石畳がみえていたり、積もっていたりします。

登り、下りで歩きやすさが違います。
気をつけてゆっくりと。

みくりが池温泉付近の石畳は
しっかり除雪されていました。

みくりが池の展望エリアへ下りる階段の様子

みくりが池の向こうに雪景色の立山(左)と浄土山(右)


👉一ノ越までの登山道の様子(今回は祓い堂手前まで)

この時期、一ノ越や雄山まで行かれるのであれば、しっかりした登山装備が必要です。また、必ず登山窓口で登山届けの提出をお願いします。

太陽の照りつけるあたりはどんどん雪融けしていました。

登山道はほぼ雪の下で、
岩の上などは滑り易いです。

新雪なので今日はとても歩きやすい状態です。


真砂岳、別山の室堂側の斜面から谷筋はほとんど雪が見られず、風で雪が一ノ越の登山道側へ吹き上げられたことが分かります。


谷筋は茶色い山の斜面が見えています。

向こうに雲海が。

一ノ越方面を見上げて。

枯れたチングルマに積もった雪がワタスゲのよう!

雪の積もったナナカマドの赤い実と立山


去年に比べて雪⛄が遅いと言われている今年ですが、これからどうなるでしょうか?! 今後の様子もしっかりこちらのBLOGで紹介していきまので、シーズン終わりまでどうぞよろしくお願いします💚

Seedless✨ (シードレス)

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ