画像コピー禁止

2016年7月17日日曜日

立山登山★Date7.16

3連休の初日だった昨日、立山黒部アルペンルートは

朝からたくさんの観光客・登山客の方で賑わっていました!

その皆さまを歓迎するかのように、室堂は4日ぶりに快晴となりました!





高原バス道路からは、ソーメン滝や剱岳がキレイに望めていたので

室堂に到着された皆さまのお顔はニコニコとされていて、

そしてキラキラとした目でターミナルから外の室堂平へと

出発される様子が印象的でした。




久しぶりの青空にわたしも胸が弾み、

昨日は朝一で雄山まで登ってきました♪




昨日は午前9時の時点でも気温が13.5℃と

最近の室堂の気温としては高く、

5分も歩けば汗ばむほど暖かく感じられました。




室堂~一ノ越までの登山道にはまだ少しだけ

雪が残っているところが2ヵ所ありますが、

滑らないように気をつけて通れば

特別な装備がなくても通行はできる状態です。



祓堂のあたりまで来ると・・・

室堂もこんな感じに見えます。





三連休の初日とあって

登山道の先、一ノ越方面を見ると・・・




先を歩くたくさんの人の姿が見えました。




石畳の階段を登りきった頃には

わたしもその列に合流するかたちで

最後尾を歩いていたのですが




何気にここはちょっとキツく感じられる坂道のため、

皆さん、途中途中で休まれていたので、その間に

わたしはお先に通らせていただくことができました。





一ノ越に着くと、山荘の前にはたくさんの人がおられ

何やら、ざわざわとした雰囲気・・・





なんだろう。。。?と思うと





皆さんが空に向かって

大きく手を振っておられました。





ん?





よく見ると、一ノ越山荘の上空を

ぐるぐると回って飛ぶ飛行物体が・・・!!





結局、あれが何だったのかは

わたしにはわかりませんでした。





一ノ越からは、笠ヶ岳や槍ヶ岳を望むことができ




北アルプスの山々を見ながら、ここで少し

休憩の時間をとる登山客の方々が目立ちました。





一ノ越山荘をあとにして

雄山を目指してまた少し登ると

さっきまでいた一ノ越山荘の後ろにそびえ立つ

龍王岳のカッコイイ姿が見えました!





また、横を見れば・・・室堂平の見え方も

先ほどまでとは、また変わってきて

みくりが池やみどりが池の湖面も

遠くに小さく見えるようになります。




さて、ここからはガレ場を登ります!!




富士山登山を思い出すような

渋滞にかかりながらも




ガレ場から岩場へと変わる

登山道を進んでいきます。





空にはうろこのような高積雲が見えていましたが

まだ薄い雲だったので下山までは大丈夫だろうなぁ、

と思いながら先に進みました。





山頂付近まで登ると

大日連山の後ろ側には雲海が見えました!




方向を変えて登ってきた登山道を見下ろすように

後ろを振り返って見ると・・・




先ほどから見えていた龍王岳のすぐ後ろ側にも

雲海が見えていて、高山にいることを

実感できる景色になっていました。




山の景色を楽しみながらも

雄山山頂に到着ですッ!!





山頂は晴れていて、風もほとんどなく

過ごしやすい気候だったので皆さん

昼食をとったり、景色を見ながら

ゆっくり過ごされているようでした。




そんな中、わたしは・・・

お揃いの帽子を被った

二人の美しい女性たちを見つけました!!




大阪からお越しになられていたお二人は

ご姉妹かと思ったら、、、

親子だということでビックリしてしまいました!

上品な雰囲気が漂う、仲良しの美人親子。

雄山神社をバックに、写真を撮らせていただいたのですが

なんとも美しく、画になるお二人ですっ☆




そして、その後ろでは元気なお兄さんたちが

お食事中でした!!なんとも楽しそうな雰囲気に

ついつい引き寄せられ、話しかけてみると・・・

和歌山県橋本市からお越しになられたということでした。

さらにお話をさせていただくと、お兄さんたちは

皆さん、同じ会社の登山部の仲間だとのこと!

会社に登山部があるなんて・・・

なんてステキな会社なの~❤とビックリしていると

その仲間の皆さんが大集合してくださり


みんな揃って、ハイチーズ☆

ワイワイと楽しい雰囲気の中にわたしも

少しだけ混ぜていただき、なんとも

楽しい時間を過ごさせていただきました♪






山頂からの景色はというと・・・

薬師岳や笠ヶ岳、槍ヶ岳が

雲海から顔を出すように見えていて





見る方向を変えると、雲の後ろ側には

日本三霊山である、富士山と


富士山

白山の両方を望むことができました。


白山

日本三霊山は富士山、白山と合わせ

ここ立山がその一つになるのですが・・・

富士山から立山が見えても、白山を望むことはできず、

白山からも立山が見えても、富士山を望むことはできないと

言われているだけに、ここ立山では唯一

日本三霊山の3つを同時に楽しむことができるのです。





名残惜しさを残しながらも

下山したわたしだったのですが

岩場を下っていると、お揃いのウェアを着た

たくましそうなグループが目に入ってきました。




四ノ越でお会いした、こちらのグループの皆さまは

地元、立山町からお越しになられていた

”立山町山岳協会”の皆さまでした!

モンベルのウェアでカッコイイですよね!!





”立山町山岳協会”の皆さまとお別れをして

ガレ場を下っていき、一ノ越に着くと

今度は一際輝く美女四人組を見つけました!





岩場を登るのが初めてだからドキドキしているんです・・・と

キュンっとくるような可愛いさがあった彼女たちは

福井県からお越しの美女四人組でした。

そして、こんな可愛い4人の女の子から

『一緒に写真撮ってくださぁ~い!』と言われ

美女たちのセンターに立たせていただくわたし。(笑)

これぞ、両手に華!!

キャピキャピの美女たちに元気をもらったわたしは

スキップしたくなるようなルンルンな気持ちで

室堂に帰ってきました--------!!!!!



今回の立山登山でも

たくさんの人との出会いがあり、

登山道で出会った皆さんが登山の帰りに

室堂観光案内所に寄ってくださったことが

本当に嬉しかったです。



『こんにちはー!』  『ありがとう!!』


『気を付けてね~!』  『またね~!』


って、どこの誰なのか。。。

全然知らない人同士が

当たり前のように笑顔で挨拶を交わせるのは

やっぱりステキなことだと思います。



山を下りても、こんな風に知らない人とも

笑顔で挨拶が交わせる社会になったらいいですね。





7月16日 撮影📷


立山ガール 🌷わかな🌷

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ