画像コピー禁止

2016年7月21日木曜日

立山三山最後の一座・別山へ★


立山三山とは

立山’・‘浄土山(じょうどさん)’・‘別山(べっさん)’の

三つの山を指すそうです

室堂ターミナルから比較的、アクセスのしやすい

立山や浄土山へは何度か登っているものの

雷鳥坂を登る別山へはなかなか

足が向きませんでした・・・

先日

後回しになっていた(笑)別山🏃

登って来ました


青空の下、室堂ターミナルを出発🏃

この日は三連休最終日とあって

室堂平もお客さんでいっぱい


みくりが池が見えて来たところで大きな歓声が聞こえてきました

今日は一際キレイですねぇ

これから登る別山

ハッキリクッキリ見えています

写真中央よりやや右、ラクダのコブのような三つの峰が特徴の別山

あっという間に雷鳥荘に到着です

雷鳥荘から雷鳥沢キャンプ場を見下ろす

雷鳥荘から長ーい階段を下ると


雷鳥沢キャンプ場に到着

ここが最後の水場ですよ~

水分補給をしっかりして

この後の雷鳥坂急登に備えましょう


称名川にかかる橋を渡ると


剱御前・大日岳方面の分岐

矢印の通りへ進むと


すぐに二つ目の分岐

剱御前方面へ☝

いよいよ雷鳥坂を登りますよー


大小様々ながゴロゴロと転がる登山道を

登り始めるとすぐに


登山道を塞ぐかのような巨大(笑)

岩の脇を通過してしばらく行くと・・・


この先、道が二股に分かれます

雷鳥坂は右手方向

赤いがたなびくポールを目印に進みましょう


 登山道の岩には

ところどころに順路を示すマーキングが施されていて

わかりやすいですよ😋



右手に立山を望みながら

ひたすらガレ場の雷鳥坂を登って行きます


振り返ると

どんどんと小さくなる室堂平☝


なだらかな登りカーブを何度も繰り返すと


おっ

ここから一気に😱になる


両手を使って岩を乗り越える場面もあります


最後の急登を登りきると

剱御前小屋が見えてきましたー


ここまで登ってくると

剱岳’がよーーーく見えるようになりますよ

この景色を見るだけで

ここまで登って来た価値があるはず



さぁ、立ち止まらずに

この先、別山を目指しましょう


別山へは右側の斜面を登って行きます

左手の道は剱澤小屋・剱澤キャンプ場方面

剱岳が間近に迫るロケーションなんです



こちらはまた今度ゆっくり😉ご紹介しますね


斜面を少しだけ登ると視界が開け、立山が目の前に

写真中央が立山
 気持ちの良い尾根道がどこまでも続くみたい

💨を感じながら

アップダウンのある道を進んで行きます


右側は立山方面

写真左が立山、中央に浄土山、その後ろに薬師岳

左側には剱岳を望みながら


写真中央下の赤い屋根が剱澤小屋
写真左の赤い屋根が剣山荘
どちらも剱岳登山の拠点となる山小屋です

急登を行くと


標高2880メートル別山山頂に到着ですッ

別山頂上の小祠は帝釈天が祀られている

別山頂上には硯が池(すずりがいけ)🙆があり

標高2880メートルの高地にある高山池です

標高ナント日本第位だそうですよ

標高が高いので

今の時季でもまだ少しだけが残っていましたッ


雪渓の残る硯が池
見下ろすと

室堂ターミナルが遥か遠くに見えますよ~

こんなに登ってきたんだぁ


また目の前には剱岳

だんだんと雲海☁が広がり

幻想的な雰囲気です




今回わたしは

室堂ターミナルを出発して

雷鳥沢から剱御前を経由し別山を目指しました

お時間に余裕のある方は

室堂ターミナルから

浄土山~一ノ越~雄山~大汝山~富士の折立~真砂岳~別山

立山三山縦走するルートもオススメですよ😋



本日のコースタイム

室堂ターミナル 10:05出発

雷鳥沢 10:35出発

剱御前小屋 11:45出発

別山山頂 12:10到着
別山山頂 12:30出発

剱御前小屋 12:45出発

雷鳥沢 13:35出発

室堂ターミナル 14:10到着


📷7月18日撮影

立山ガール ⛄とも⛄

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ