画像コピー禁止

2016年7月27日水曜日

立山山麓で鳥になろうッ!!!ジップライン体験♪


ジップライン’ってご存知ですか

🌳🌳の中に張ったワイヤーを、滑車を伝って滑り降りる

スリル満点のアクティビティーなんです



大自然の中を駆け抜ける疾走感

がもうたまらないッ


立山黒部アルペンルートの富山県側の玄関口

立山駅ほど近くの立山山麓で

ジップラインを楽しめる施設があるんです

その名も

ジップラインアドベンチャー立山

先日遊びに行ってきましたよー


立山駅から車で5

立山山麓らいちょうバレーのゴンドラ乗り場が

当日の集合場所です

受付インターネットでの事前予約がオススメを済ませると・・・

外に出てインストラクターさん、同じグループのメンバーと

顔合わせ

今回、わたしたちを含めて総勢11名のグループで

一緒にジップラインを体験することになりました



当日は汚れても良い服装で

スニーカーを用意すること

わたしが着ているようなTシャツ・長ズボンがオススメです


まずはみんなで一緒に必要装備の確認

ハーネスを取り付け

ヘルメット🙆を装着しますッ

変なポーズですいません・・・
 ゴンドラ乗り場そばの

ミニジップラインでプチ体験をしてから

ゴンドラに乗って数分

ジップラインのスタート地点に到着ですッ


ジップラインアドベンチャー立山では

8コースのジップラインがあり

90分間で6コースを回りました


全長136メートル

二人一緒に並んで

富山平野や日本海、遠くは能登半島を眺めながら滑る

日本海ライン


途中でかもしかが顔を出しそうな

森の中を滑り下りる

全長66メートルのかもしかラインなど



ジップラインの長さや高さ、見える景色も全く違う

コースをたっぷり楽しめます


インストラクターさんがハーネス取り付けなどの

スタート補助を行って

先に到着した参加者が後続の着地補助を行うという

なんとも協力的な体制で(笑)

安心感もありましたよ😍


だんだんと慣れてきた頃に

「さぁ、今度は後ろ向きでとんでみよう

という恐ろしい提案が・・・


ビクビク💦😵しながら

もはやされるがまま・・・

さらに滑り降りる途中でくるくると回転🍃するように

細工をされたら・・・


ハイ、後ろを向いて


目を瞑って

と言われた直後には

ド―――――ンッと突き落とされて(笑)


スタートッッッ★★★




着地の瞬間に正面を向いていられるかどうかは

だそうですが・・・

くるくると何度か回転した後

ゴール地点ではなんとか

正面を向いて着地することが出来ましたッ🙋
  

あっという間の90

変化に富んだジップラインのコース

愉快なインストラクターさんのおかげで

楽しむことができました😋



ジップライン体験終了後には

お腹がペコペコ🍴😲

思った以上に山道を歩きまわりましたからねッ


ということで・・・

立山山麓に行くからには

「食べてもらいたい」と前々からオススメされていた

🍴カレーライス🍛のお店に寄ってみることにしました


その名も

PUMO・RIプモ・リ

木のぬくもりが感じられる可愛らしい看板と



お店の外観☕


店内が満席だったので

テラス席に出てみると・・・


ミニブランコがあったり


があったり

🐹ワンちゃんがいたりと


まさに癒しの空間😘

もちろんカレーライス🍛も絶品でした


立山山麓でジップラインを楽しんだ後は

プモ・リでカレーライス🍛を食べる休日・・・

なんていかがですか




また現在、夏休み期間(7/16~8/28)の日限定で

朝6:00スタートの‘早朝ジップ’や

夕方18:30スタートの‘ナイトジップ’が

好評開催中

とっても人気だそうですよ



普段はなかなか体験することの出来ない

朝の澄んだ爽やかな空気の中や

富山平野の夜景🌠を眺めながらの

ジップラインで夏休みの思い出

作ってみてはいかがですか・・・😉


詳しくはこちらまで

ジップラインアドベンチャー立山


📷7月10日撮影

立山ガール ⛄とも⛄

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ