画像コピー禁止

2016年7月20日水曜日

大日連山縦走 2days★【Date7.11~7.12】vol.①

数年前からずっと

『いつか行きたい・・・』と思っていた

称名平から大日連山、室堂への縦走コース。

近くにあるのに、なかなか行けなかったところ。

念願が叶って、ようやく行ってくることができました。





立山登山をされたことのある方なら

室堂平からも望むことができる大日連山に

憧れを抱く方もきっと多いと思います。





大日連山の縦走コースの入口としては

称名平からの上りルートか、

室堂平からの下りルートのどちらかになります。





室堂平から大日連山、称名平への下りルートであれば

室堂平を早朝に出発して、頑張れば日帰りは可能ですが

反対に、称名平から大日連山、室堂平への上りルートでは

歩行距離が約16km、高低差は約2,000mにもなるので

立山駅発の称名探勝バスの始発便から、

室堂駅発の高原バスの最終便の時間を考えても

一般的に日帰りでは無理なコースです。





わたしも今回、7月11日~7月12日にかけて

一泊二日の行程で行ってきました。




≪1st days

7月11日

7:30am 立山駅発 称名探勝バスに乗って。。。
称名滝バス停へ

7:50am 称名滝バス停から称名平まで徒歩数分


8:20am 称名平登山口を出発!!



称名平駐車場から1.4km地点
大日平までは・・・3.1km

ガクあじさいがたくさん咲いていた❤


緑に囲まれた気持ちの良い登山道


9:05am ”猿が馬場”

”猿が馬場”にはベンチがあったが、この日は称名平でも
気温が22℃あり、風もなく
直射日光があたるベンチは暑く・・・
ここは休まずに進む。

ここからは・・・ハシゴあり!

岩場あり!

急登が続く・・・

9:40am ”牛ノ首”

はしごを上ると・・・

木道があり、尾根に出た!

木道を歩いていると・・・
右側、遠~くに見えたのは
弥陀ヶ原ホテルと立山荘!!

まるで、弥陀ヶ原の木道を歩いているかのような
真っ直ぐにのびる平坦な木道

丸太の階段

青空の下、木道をゆっくり歩く。。。

弥陀ヶ原高原とちょうど向い合せの場所に
見慣れたこの看板があった★

”ラムサール条約湿地”の木の看板の近くには
新しそうなベンチがあった。

10:30am 大日平山荘
大日平山荘の前にはゼンテイカがたくさんっ♪

大日平山荘から徒歩30秒・・・(笑)で
不動滝が望めるビューポイントがある❤

写真では小さく見えるけど・・・
実際はもっと迫力があって、感動がある!
なぜなら、不動滝はここからしか見れないのだ!

大日平山荘の休憩所をお借りして
ここで昼食。持参してきた生姜焼き弁当。
お弁当もちょっと汗ばんでいる。。。(笑)


お腹が空くと動けなくなるわたし。
お腹がいっぱいになると、元気100%になるわたし。

11:30am さぁ!出発だぁ!!

ゼンテイカの群生あり❤

沢渡り。

沢を渡ると・・・
笹におおわれた道になる。

大日平から大日岳までは
とにかく、ガンガン登っていく。

水分はいっぱい持ってきてはいたものの
暑くて、暑くて、結構水を飲んだ。

”水場近し”の看板がどれだけ嬉しかったことか。。。(笑)

しかし、まだまだ続く岩場の上り。

景色はキレイだけども、いったい水場はどこなのか。。。?
”水場近し”から何気に水場は遠い。

ここでようやく
大日平と大日岳との中間地点。

やっと出た---------!!!!!
求めていた水場。

癒されるぅ~。

でも、ゆっくりはしていられないようだ。
後ろから雲が迫ってきている・・・!

水場でタオルを濡らして首に巻くが・・・すぐに乾いてしまう。
なによりも、暑さと急登との戦い。

おぉ----!!さっきまでいた、大日平山荘が
もう、あんなに遠くに小さく見える~!

こんな傾斜がきつい斜面に
ゼンテイカが群生しているっ!!


なんだかんだとここまでで
約2Lの水を飲んでいたので・・・
空いたボトルに水場の水を汲んで上がった。



水場を何度か横断すると
山頂はもう近い。

ガスがかかりつつある、大日小屋が見えた!

2:10pm 大日小屋に到着!

ザックを大日小屋に置いてから
大日岳山頂を目指して再び出発。


2:35pm 分岐より出発!

大日岳山頂への道にはまだ雪が残っていた。


雪が残る登山道ながらも、イワカガミの群生が見られた。

2:55pm 大日岳山頂(標高2,501m)に到着!

後ろに剱岳が見えるはずが・・・
もこもこの雲にかくれんぼされてしまった。(笑)


この日は大日小屋に素泊まりで宿泊。


5:00pm 剱岳が見えてきた!


剱岳を見ながら夕飯作り。


持ってきた冷ご飯にドライカレーの粉末と
缶詰めの焼き鳥を合わせ、
レトルトカレーをかけた特製カレー!

食後は外に出て・・・
日の入りをゆっくりと眺めた。

大日小屋の正面には剱岳が見えていた。


いつまで見ていても飽きない景色。


7:30pm


ランプの宿として有名な大日小屋
ランプの灯りが部屋の中を優しく照らしてくれた。

残念ながらこの日はギター演奏はなかったけど
ストーブにあたりながら窓の外の景色を
ゆっくりと眺めて過ごすことができた。
大日小屋から望む、大日岳。


あっという間に陽はおちていく。


8:00pm 就寝★

7月11日 撮影📷


vol.②に続く。。。



立山ガール 🌷わかな🌷

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ