画像コピー禁止

2018年6月15日金曜日

【そうだ!弥陀ヶ原へ行こう★その四】本領発揮!雲海と夕日 & 環境省アクティブレンジャー写真展やってます!

6月15日現在、雪の大谷は
10メートル
となりました!

「雪の大谷ウォーク」も残すところあと1週間です。
大谷ウォーク終了後は、高山植物の楽しい夏山、そして美しい紅葉と続きますので、引き続きたくさんの皆様のご来山をお待ちしております!

先日、木道がでました!とお知らせしたばかりの「弥陀ヶ原」ともうひとつの見どころとしては、雲海と夕陽です!

この1週間の間で何度か素晴らしい夕陽が見られましたのでシェアしたいと思います。

10日の日曜日の夕陽から・・・


まだ雪が残る弥陀ヶ原湿地の向こうに雲海💗


こちらは13日、水曜日の夕陽です。
木道の向こうに夕陽
まさに弥陀ヶ原らしい風景です👀

この日は午前中から昼にかけて雨で
木々に雫☂が残っています。

そして昨日14日の夕陽は時々みられる赤紫の夕陽でした。

雪どけして出てきた血塘に夕陽の赤が反射しています。


雲は紫色

夕陽の色は大気の状態で変化するそうです。夕方になると太陽の光は真上から移動し、大気圏に斜めに差し込み、その時に通過する空気層の厚さによって、一番強く散乱する光が夕陽の光となるようです。波長の短い青い光は距離が長くなると届かず、波長の長い赤い光が散乱した状態になるため赤くみえるらしいです。赤紫なのは、比較的空気層が薄くて青い光が混じった状態ということなのですね!

参考にした情報は👉こちらこちら


おまけで、昨年の夏と秋の弥陀ヶ原の夕日もシェアしちゃいます!

2017年8月の夕陽です

2017年9月 絵画のような大日岳です


2017年9月末の夕陽です👇




***************
ご紹介が遅れましたが、6月1日~30日までの期間
環境省アクティブレンジャー
国立公園写真展
が室堂ターミナルお隣、立山自然保護センターで開催中です!






アクティブレンジャーのみなさんの日ごろのお仕事の様子がとっても良く分かる写真展ですよ!!
是非このチャンスに、普段は見られない写真の数々をご覧下さいね!

Seedless (シードレス)

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ