画像コピー禁止

2016年8月30日火曜日

立山の山男 in 入山安全相談窓口♪


登山をされる方に

提出をお願いしている登山届

「この日に、このメンバーで、こういうルートで、

こういう装備で、山に入りますよ!」ということを記し

警察署に提出するものです


登山届を提出する必要性として・・・

無計画登山防止し、しっかりとした行動計画を立てるため

緊急時捜索活動をスムーズに行うため

などがあります

県の条例によって登山届の提出が義務付けられているもあるんですよ

積雪期(12/1~5/15)の剱岳周辺山域など≫


室堂ターミナル1階

立山高原バスを降りて、ターミナル内に入るとすぐ

入山安全相談窓口があります

い大きな看板が目印です

この窓口に常駐されている

爽やかなさんが

入山安全指導員高井充さん」です


富山県側から立山高原バスが、

長野県側から立山トンネルトロリーバス

室堂ターミナルに到着するたびに

登山をされる方、登山届の提出をお願いしますー

と登山者に声掛けをされています



こちらで高井さんの経歴を少しだけご紹介

富山県富山市出身

富山大学山岳部OBです

山岳部で初めて登った山が

あの「剱岳」だというから驚きですよね!!!

大学卒業後は地元商社に就職し、同時に社会人山岳会

「上市峰窓会(かみいちほうそうかい)」に入会!

会社員の傍ら、週末は山に登るという生活を続けて来られたそうです

なかでも印象的な山行は

二年連続剱岳登頂だそうですよ

すごいなぁ・・・


そんな高井さんがここ立山で

入山安全指導員となったいきさつですが・・・


会社を退職後、小学生の立山登山に

ボランティアとして参加することがあったそう

そんなとき、富山県山岳警備隊から

富山県の自然保護課に出向していた

富山大学山岳部時代の後輩から

入山安全指導員の仕事を紹介され

「今までの自分経験活かせるのではないか」と感じ

立山での仕事を始められたそうです


立山の入山安全相談窓口での仕事は大きく分けて二つ

前述の通り

登山者に登山届の提出を促すこと

登山道のパトロール

です!!!


まずは①

登山者に登山届の提出を促すと共に

受け取った登山届をその場で確認し

ルート上での危険箇所がないか

指導アドバイスを行っています


続いて②

特に雪融け直後の5月、6月に多い問い合わせが

「登山道に、まだあります」という質問

高井さん自らが登山道を歩くことによって

の情報を登山者に伝えられるようにしているんだそうです


わたしも以前

パトロールの同行!と称して高井さんに

奥大日岳に連れていってもらいましたからねッ(笑)


また、室堂観光案内所で

「〇〇〇の登山道って今どんな状況?」

「〇〇のルートで××に行きたいんだけど大丈夫かな?」

といった登山に関する問い合わせがあるとすぐに

高井さんに助けを求めて(笑)

対応をしてもらいます

そんなとっても頼りになる山男さんなんです


休みには今もよく山登りをするという高井さん!

先日は北アルプスの展望が素晴らしい

天蓋山(てんがいさん)【岐阜県・飛騨市

登ってきたそうです



いよいよ明後日から9月ですね

天気急変も起こりやすくなる季節・・・


皆さまも立山にお越しの際は

高井さんの常駐されている入山安全相談窓口

登山届を提出し安全登山を心がけてくださいね


📷本日のカメラマン:山じぃ小杉さん
小杉さんは高井さんと富山大学の同級生で
初めての剱岳は高井さんに連れていってもらったそうですよ



立山ガール ⛄とも⛄

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ