画像コピー禁止

2016年8月19日金曜日

立山(室堂)~五色ヶ原~薬師岳★縦走3days♪前編

ずっと、ずっと憧れていた

立山(室堂)~薬師岳への縦走コース

立山連峰の端から端。

念願叶って。。。

先日、2泊3日の行程で行ってきました!!





≪1st day≫ 7月31日

【室堂~浄土山~龍王岳~鬼岳(東面)~獅子岳~ザラ峠~五色ヶ原】


8:00 室堂平を出発!!


午前8:00 室堂の天候は晴れ☀

登山指数も””の中、気合いを入れて出発しました!




室堂ターミナルから室堂山展望台方面に

浄土山を経由して五色ヶ原へと進んだのですが

浄土山の山頂付近ではライチョウの親子に出逢うことができ、

朝からライチョウさんたちに元気をもらいました。





浄土山を経て、龍王岳に寄り道をすると・・・

遠くに、が見えました。





目的地までの道を改めて確認をしたところで

龍王岳と五色ヶ原との分岐まで戻り、

ここから五色ヶ原を目指して岩場を下っていきます。





分岐から30分程、岩場を下っていくと

”鬼岳東面”という看板がありました。





鬼岳の東面の登山道にはまだ残雪がありましたが

わたしが行ったときにはもう登山者によって

踏み固められている状態だったので

危険な感じはありませんでした。





岩場を下ってる途中、登山道の脇に

溶岩が流れた跡がハッキリとわかる

柱状節理がありました。





隆起して浸食されたことがハッキリとわかる跡を

こんなにも間近で見ることができるとは・・・

とってもビックリしました。




そして、この険しい登山道を抜けると








クルマユリやハクサンフウロ、コバイケイソウ、

オタカラソウ、ミヤマセンキュウなどが

一面に咲いているお花畑のようなところがありました。





お花畑を過ぎると

今度は正面に黒部湖が見えてきました。





黒部湖を望みながら進んでいくと

”獅子岳”(2,720m)に着きました。





獅子岳からは、ザラ峠を見下ろすことが

できるのですが・・・、面白い具合に

ちょうどこの”立山カルデラ”の中だけに雲がありました。





そして、ここから先はザラ峠に向かって

獅子岳の岩場を下って行くのですが・・・






正直、獅子岳がこんなにアップダウンが

キツイ場所だとは思っていませんでした。





そして、今回のこのコースでわたしが

もっとも楽しみにしていた場所が”ザラ峠”です。

崩れ跡を間近でゆっくり見たかったのと、この先の

上りに備えて、あえてこの場所で昼食をとりました。




わたしは、この登山の2週間前に

立山カルデラの特別見学会に参加させていただき、

カルデラの内部に入ることができ、この崩れ跡を

真下から眺め、その迫力と恐ろしさを感じていました。

そして、この日はその崩れ跡が自分の足元のすぐ側にあり、

その荒々しさを目の前にしたときというのは・・・

言葉にならない感覚でした。

山の崩れの迫力と恐ろしさをすごく感じる場所であり、

また、崩れ跡には緑の草木が再び育ってきている姿を

目にすることができ、自然の強さというものも感じました。





ザラ峠の登山道は

この崩れ跡のすぐ横を通っているので

わたしにとっては勉強になる、とても
楽しい道でした。




そして、ザラ峠から40分ほど進むと

”五色ヶ原山荘⇒”という案内看板がありました。




ファイト↑”と書かれた岩が見えれば

ここから約15分程で五色ヶ原山荘です。





今年は、五色ヶ原でも夏の高山植物の見頃は

例年より少し早い時期だったようで

チングルマもこの時でもう、綿毛に変わっていました。


チングルマの綿毛

五色ヶ原山荘の手前にはチングルマの綿毛や

クルマユリがたくさん見られました。


クルマユリ

くもり空の下、五色ヶ原山荘に到着ですッ!



14:30 五色ヶ原山荘に到着

この日は

”いつか泊まりたい・・・”とずっと思っていた

こちらの山荘に宿泊させていただきました。





前日(土曜日)はすごく混んでいたようですが・・・

とってもラッキーなことに、この日は6人部屋の個室を

貸切で使わせていただくことができました





北アルプスの山荘はどこもキレイなところが多いですが

五色ヶ原山荘はその中でも特に環境が良い山荘です。





お部屋も広く、キレイで、山荘では珍しく

お部屋に蛍光灯があり、消灯時間までは

電気が点いていました。




なによりビックリしたのは・・・お風呂に入れたことです!!

お風呂といっても、山荘ですので石鹸類は一切使えませんが、

シャワーが二つあり、一度に4人ほどが浸かれる浴槽がありました。

ただ、いつも入れるわけではなく、水の確保の関係で

入れるときと入れないときがあるようです。

また、宿泊当日でも入浴可能時間が何時からなのかは、

事前に教えてもらうことはできず・・・

山荘の中で放送による案内のあと、

男女別に約20分間の入浴可能時間がありました。

(わたしが宿泊した日は、男性が15:25~15:50、

女性が15:55~16:20の間で入浴が可能でした。)

なので・・・そのわずかな時間に数十名の宿泊者が

一斉にお風呂に集まるので・・・

二つしかないシャワーを並んで待つ状態でした。

それでも、山でお風呂に浸かれるなんて思っていなかったので

サプライズプレゼントをいただいたような気分でした。




お風呂あがりに外を見ると

雲が消え、青空が広がっていたので

お花畑の中をお散歩してきました




五色ヶ原山荘から歩いて15分程の場所に

五色ヶ原キャンプ場がありました。

キャンプ場には水場やトイレもあり、テント泊をするにも

環境が整っている感じでした。この日も

10名程の方がテント泊をされていましたよ




そして、五色ヶ原キャンプ場の周辺には

まだチングルマの花が咲いていました

見渡す限りにチングルマといった感じで

とっても美しいところでした。





お散歩から帰ってきたところで・・・

コーヒーブレイク

山荘の前で360度パノラマを楽しみながら

の~んびりと過ごしました。



そして、そのまま夕飯作り




この日のMENUは・・・

・ほうれん草のクリームリゾット

・ワカメスープ




で作るごはんは

なんでこんなに美味しいんでしょうかね。。。(笑)




天の川🌌夏の大三角が見れた



星空にうっとりとしながら眠りに就きました🌠


≪1st day≫

total歩行時間:5時間30分


7月31日 撮影📷
立山ガール 🌷わかな🌷

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ