画像コピー禁止

2018年7月10日火曜日

家族連れにオススメ🏡富山で民泊🏡田舎暮らし・農業体験!

このところ話題になることの多い「民泊」。ここ富山にもでてきているのです。


今回はアルペンルートを訪れる際に便利な立山町に7月14日にOPENする、
白雪ゲストハウス
を紹介いたします!


縁側から素敵なお庭を眺めながらノンビリ

「白雪ゲストハウス」は、立山町で農業を営むご家族が、「静かな環境でのんびりしたい方、田舎の生活に興味のある方に是非来ていただきたい!」という思いで開かれたお宿です。 

リビングルームである大広間とゲストルームは
「枠の内(わくのうち)」造りという伝統的な建築様式だそう

オーナー家族は、米国在住経験を持つご夫婦と、6歳と3歳の姉妹の4人。以前から田舎暮らし、農業に興味を持っていらした旦那様が、勤めていたメーカーを退職され、2016年春にご家族みんなで東京から富山への移住を実現されました。

移住先を探している時、立山を訪れ、旦那さまが直感的に「ここだ!」と思ったそうです。『変化が起きそう、そこに自分もいてみたい、可能性が広がる予感がする!』と感じ、なんと富山へ引越してたった2ヶ月で現在の住まいである古民家を購入する流れになったとのこと。

富山の伝統的な建築様式で建てられた古民家は、文化的価値も高いそうで、そんな場所に泊まれることにも価値が見出せると思います。

リノベーションされたフローリングのお部屋は
ウェルカムルーム兼ドレッシングルーム

ステンドグラスのライトも素敵で女子ウケしそう!!

これは泊まってみたい!!ということで・・・ 7月5日のお休みに、特別にOPEN前のゲストハウスに宿泊させていただきました!


ゲストハウス名にちなんで「白雪姫」の絵本をディスプレイ
アンティークのランプともマッチしていますね~

ゲストハウスのロケーションは富山市内からも立山駅からも車、電車で約30分の場所です。周辺にはハイキングに出かけられる尖山👉れいりが登ってますや、吉峰温泉などもありますので、自家用車、レンタカーで現地まで来られると便利かと思われます。

私の個人的なオススメは、富山市内で🚲レンタサイクル🚲をして自転車でゲストハウスを訪れることです。ゲストハウスの周りは、車の行き来の少ない農道やサイクリングロードもあり、自転車で走るにはぴったりな場所なのです!

この日も自転車で行く予定が、あいにくの雨で断念。次回は是非自転車で行ってみたいと思っています。

奥のラウンジルームはまるで
ヨーロッパのお家のようです!


1日1グループ限定で予約を受け付けされているので、ご家族や数名のグループでのご利用に向いていると思います。 ホスト居住型・ホームステイ式のお宿ですので、滞在中の過ごし方や、季節ごとの見どころ情報をたくさん教えてもらえます!



蒔で沸かすお風呂はホストがリノベーション



キッチンやお風呂は、ホストと共用することとなりますが、とにかく広い古民家なのでゆったり過ごせました。


ヨーロピアンなタイルは奥様とお嬢様で選ばれたそうです


ホストの営む畑は、ゲストハウスの母屋の前と500メートルほど離れた丘の上にあり、立山の田園風景を満喫できました。丘の上には、ホストがこっそり教えてくれた絶景ポイントもあり、富山平野に沈む夕日がきれいに見えるそうです。


母屋の前の畑にはハーブ園もあります

トマトが育っています

ほんの5分ほどですが山歩き気分が楽しめる畑までの道

ちいさな田んぼもあります


ホストは、都会から訪れるちびっこや修学旅行生を受け入れ、田舎暮らしや農業体験ができるアクティビティを提供したりもしています。



季節の野菜を収穫したり・・・




薪割りをして薪風呂を沸かしたり・・・



「白雪ゲストハウス」では今後、ゲストハウスに滞在される方向けにも、田舎暮らし、農業を体験してもらえるようなワークショップやコンテンツを考えていらっしゃるとのことです。楽しみですね!

ステイご希望の方はAirbnb「白雪ゲストハウス」から予約ができますよ!

Seedless (シードレス)

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ