画像コピー禁止

2015年10月13日火曜日

紅葉情報✾【弘法~~滝見台編】✾


歩くアルペンルートのトレッキングコースの中で


今回は…紅葉が今見ごろな


弘法~~滝見台~~美女平


散策してきましたぁ~~😉😆🎿💨


コースMapはこちら



弘法のバス停付近のバス路沿いは
紅葉した木々が。。。キレィですッw(^∀^)w

遊歩道入口


かつてこの立山は


山岳信仰の修験道として


使われていたとされるルートがありました🏃





江戸時代に盛んとなっていた


庶民の立山登拝道


🌲自然を体験しながら


学んで楽しむふれあい豊かな場として


木道などによって修復・整備され



再現された登山道…



歩くアルペンルートとして


今も多くの方が


ハイキングコースとして



利用されています🎵




23番石仏
コース沿いにはかつて登拝道として使われていたなごりで
信徒によって奉納された
石塔石仏が安置されています!

ノコンギク

弘法から散策路へ入っていくと
起伏の少ない遊歩道が続いています。。。

さっそく
🍁美しぃ紅葉のトンネルを
抜けていきまぁ~~す

見上げると。。。
秋色に染まった
🍂木の葉のアート作品
みえてきまぁ~~す

今回一緒に散策へ行った(^Å^*)おこじょチャン”

「ココロいやされますぅ~~…(^Å^)」


しばらく歩くと…
美女平方面】八郎坂方面】への

分岐点です!

今回は美女平への散策路なので…
「ヽ
(^Å^)ゝ左側のこっちぃ~~


足元にも紅葉み~~つけたッ(^Å^*)

ゴゼンタチバナの実

周りを見渡せば
黄色茶色オレンジといった

🍁鮮やかな紅葉のコントラストを楽しめますッ!


散策路の途中


何か気になる場所があるなぁ~…と


立ち寄ってみると。。。



隠れ名所の伏拝み

足元がふわ×2しており…
なんと、ここから称名滝が見えました!!



あいにく…折れた枝で


見晴らしは良くなかったのですが


伏拝みの名前の由来が


立山開山伝説でも有名な

佐伯有頼


この場所で


称名滝を初めて見つけて


拝んだとされた場所。。。🙏


また、


かつての修験者たちが


ここで聞いたの音


称名念仏を聞いたなど


いろんな説があるそうです✨✨






「実りの秋ぃ~~(^Å^*)
おいしそ~な木の実あるかなぁ~~♪」


オオカメノキの実

ナナカマドの実

アカミノイヌツゲ



標高1,470m大観台に到着ぅ~~
ベンチもあってココでちょこっと
ブレイクタぁ~~イム

紅葉の木々の間から
称名滝を見下ろせまぁ~~す


4段に分かれた滝のうち
上段の滝壺が見えていましたぁ~~
この辺りもそろ×2…
🍂紅葉が色づき始めていますネッ!

「いぃ眺めだなぁ~~(^Å^*)


この先…少し急な下りになります。。。

おッ(゜∀゜)
下から登って来られる方も多数おられましたッ

桑谷
時折高原バス路を横目に…
この辺りは色づき始めの木々たちが
淡い色合いでキレィでしたぁ~~(´∀`*)
さらに木々のトンネルを
抜けていきまぁ~~すッ♪
Ф(^∀^*Ф)≡3


だん×2とタテヤマスギの巨木が
姿を現すようになってきました。。。


🍂これまた…すてきな秋色ですぅ~~

ツバメオモトの実

足場に気をつけながら
木の階段を下って行きまぁす。。。


標高1,280m滝見台
到着で~~すヾ(^δ^)ノ

ようやく称名滝の全容が明らかにぃ~~w(゜∀゜)w

21番石仏
ココのお地蔵さん…朗らかな笑顔なんですョ

この辺りのバス路沿いも…
紅葉が始まっていますネッ(^Д^*)






いつもは高原バスの車内から見る称名滝。。。



今回は、ここまで~~😜




続きは。。。



滝見台~~美女平編』にて


お届けいたしまぁ~~す😘💕💕



(10/10滝見台にて)

今回の行程

弘法バス停(9:10)==八郎坂登山道の分岐(9:45)=伏拝み(10:00)


大観台(10:10)=桑谷(10:30)==標高1,280m滝見台(11:00)


所要時間…1時間50分(休憩時間などを含む)






山Girl  ✿ Hana 

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ