画像コピー禁止

2015年8月22日土曜日

くすりのまち富山


何か体調が悪い時…



今では簡単に手に入るお薬ですが



昔はどうだったのでしょか…??




そんなお話を聞くべく…富山市内へ💨💨




”越中反魂丹”と大きく描かれた


『池田屋安兵衛商店』にやってまいりました!!




店構えが時代を感じさせます




薬のまち富山




江戸時代より薬のまちと全国的に知られ


なんと300年を越える歴史があります





お店の看板にもなっている”反魂丹”


富山藩主 前田正甫(まさとし)公が



江戸城に参勤した際、諸大名が並ぶなかで



三春城秋田河内守が突然腹痛を訴えました😷💦




その時…!!




正甫公が印籠から反魂丹を取り出し飲むと…



たちまち腹痛が治ったんです😂✨



居合わせた大名たちが薬の即効性に驚き



『自領内でも販売してもらえないだろうか!!』



と申し入れが殺到しました✨



これが越中売薬の起源といわれています✨






お家に置き薬はありませんか??



巡回訪問で使っていた道具


家庭に医薬品を納めておき


半年ごとに巡回訪問を行って



使用した分の代金を受け取り

さらに新しい品物を預けるシステム




配置売薬と言われ


富山売薬の営業形態です



今でもそのシステムは受け継がれていますよね(*^^)v




中はほんのり薬草の良い香り…





懐かし~い,パッケージのお薬がたくさん!



ケロッと治るケロリン



ズバリ効くズバリ…などなど



ダジャレのようですが🐒🐒


消費者には分かりやすいネーミング😁🌻





なんと釣りバカ日誌の映画ロケにも使用されたそうです





昔のおくすりの造り方を教えていただきました



こねた薬を微妙な足加減で取り出し




均等に並べて行きます









くるくるとこれまた微妙な力加減で丸めていきます




全て均一にまん丸!!職人技です!!




力加減を間違えるとこんな形に…飲むとき痛そう…






さてさて!✿Hana✿ちゃんがチャレンジです!



ありゃりゃ~ぼっこぼこ!!




今度は私がチャレンジ!!


うわ~だめだこりゃ…二人とも破門です



薬に使われているスッポンやマムシなど見せてもらいました
ん~これは知らずに飲みたいな(^_^;)





直ぐお隣の売店にもお邪魔しました!



中には富山県内の有名なお土産商品がズラリ…!!


白あんが入った”反魂丹のおまんじゅう”コーヒーにとても合います



”匠の一”と書かれた白えびせんべい
白えびが丸ごとプレスされ香ばしくて絶品です!!




とやまの薬にちなんだグッズ

銭湯では必ず見るあの”ケロリン洗面器”



お風呂では見たことありますが



売っているところは珍しい光景😁✨




売店だけではありません!!
なんと2階でますの寿司作りが体験できます!!


前日までの予約制ですが


なんと観光バス2台分まで人数は可能です😁




一人¥1600で体験もできて


ます寿司のお土産も持って帰れちゃいます🎶





富山の文化に触れられる

観光スポットのご紹介でした



池田屋安兵衛商店とますの寿司体験についてはこちら



山Girl ☀くるみ☀

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ