画像コピー禁止

2015年8月11日火曜日

とりことりこ薬師岳登山♪


本日室堂9:00 天気 気温13℃ 風速2m/s


空気がひんやりしてきました~🍃


山は秋の兆しが徐々に近づいています🍁🍂



先日のお休みに


北アルプスでもっとも美しいと言われる

『薬師岳』に登ってきましたーーーー!!!





早朝4時過ぎ😪


暗闇の中一人…


ヘッドライトを点け黙々と進みます🏃


徐々に明るくなってきました





道はずっと樹林帯、急登が続きます





”三角点”に到着~、一息いれます(´∀`;)ふう





立山連峰に朝日が!!山並みがハッキリ見え美し~




大きな一枚岩をよじ登ると…







木道が出て来ました!歩きやす~い(*^_^*)






「お? おおっ!」





薬師如来じゃ!薬師如来様じゃーーー(゜∀゜)!!


ではなく。。。



見事な朝日が


薬師岳から昇ってきました☀☀


日が差して気温もぐ~~~んと上がり


一気に暑くなりました😀



開けた稜線に延びる木道が快適です(*^^)v





反対側”白山”もバッチリ見えました





ハート型の石を発見






のんびりした道の先に”太郎平小屋”が見えて来ました





チングルマの綿毛がそよそよ~










”太郎平”に到着奥に見えるのは北ノ俣岳







水晶岳・雲の平・黒部五郎岳の山々が見える最高の場所(*^^)v





”太郎平”を出発するとまたまた木道で爽快です





木道沿いに咲くオヤマリンドウ



イワオトギリ




ミヤマリンドウ





”薬師峠キャンプ場”を過ぎると沢沿いの道


結構な急登です(゜□゜;)


沢沿いで通り抜ける風がひんや~り🍃



ロンT👕一枚の私にはちょっと肌寒い…😲


薄手のウィンドシェルを羽織って丁度でした👌✨





ゴロゴロした岩を登って行くと…





”薬師平”に到着~

だだっぴろ~~い景色で見晴らしがよく、何度も足を止めてのんびり歩いていきました(*^_^*)






稜線へGO奥に目的地の”薬師岳”が見えます!




薬師岳の東南稜・穂高連峰・雲ノ平・黒部五郎岳が良く見えます(゜∀゜)!!




稜線へ上がった所の看板、奥に乗鞍岳も見えてきました~




薬師岳山荘に到着!!




5年前に改装されたそうで、中はとてもキレイでした(*^_^*)



入り口がどこかのお家の玄関みたい🏠🏡





ずんずん登って行きます!🏠いや~良い所に建ってるなぁ~







”中央カール”がお見事~



昭和38年愛知大学生の方が遭難され、建てられたケルン



手を合わせてすすみます





下から見たときはケルンがゴールと思いきや…



山頂はまだまだ先でした😨




















到着~~







”金作谷”カールが美し~~奥に立山連峰剱岳が見えます!!左下には弥陀ヶ原称名滝も見えました!




もう少し右側に視線を送ると…で~~ん!と見えます!!



立山連峰・後ろ立山連峰・表銀座・裏銀座・穂高連峰・富士山…


あ~幸せ(´∀`人)💕



有峰湖があんなに下に!!左奥に白山もクッキリ確認出来ました(*^_^*)








山頂で出会った方に

ビール🍺とチョコレート🍫


いただきました~😆🎶



この時点で9時ですが


早目の昼食で~す🍙🍙




あまりの絶景に帰りたくありません…😅





太郎平まで下りてくると朝はハッキリ見えなかった薬師岳が!




裏銀座の山々がお目見え~



天国と言われる”雲ノ平”へ行きたい…👼👼👼





案内の下に山並みの看板があり
あれはなんだと確認も楽しいひと時





すっかり薬師岳のトリコ





行きは真っ暗で見つけれなかった
アカモノの実が樹林帯にた~くさん!





デッカイ蛙を発見(゜□゜)!!
身体が重いようで頑張ってよじ登ってました


写真にはありませんが

最後に慰霊碑にも手を合わせ

無事に帰って来ました~



こんなに明るかったのか…





登山口にはお疲れの方が…(^_^;)

今回の行程

【行き】
折立駐車場4:15→三角点5:16→太郎平小屋6:42→薬師岳山荘→8:10
→薬師岳頂上8:49

【帰り】
薬師岳頂上9:35→薬師岳山荘10:06→太郎平小屋11:12→三角点12:56
→折立駐車場13:48

(合計約9時間30分 休憩3時間半含む)

※一般的なコースタイムは15時間10分です


山Girl ☀くるみ☀

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ