画像コピー禁止

2018年5月10日木曜日

【乗り物シリーズ②】立山トンネルトロリーバス

おまたせしました!乗り物シリーズ第二弾!!
長野側から室堂までお越しの際の最後、
もしくは、室堂から長野側に行く際の最初に乗車頂く
「立山トンネルトロリーバス🚌」です😄
ご覧のように見た目はバスですが、
あれ?よく見ると、バスには必ずついてるナンバープレートが無い!?
そう、トロリーバスは「無軌条電車🚉」と呼ばれており、実は電車の仲間
バスのようなエンジンはなく、電車のような線路はないという、不思議な乗り物。
そのため、運転手さんもバスと同じ「大型二種免許」に加え、
「動力車操縦者運転免許証(無軌条電車運転免許)」が必要になります。
レールの上を走るわけではないので、
運転席にはもちろんハンドルがあります。
定員73名ですが、座れる人数に限界がありますので、
座席は譲り合ってご利用頂きますようお願い致します。

なんと電車としては日本で最高所(2450m)を走行しており、
立山の主峰、雄山直下を貫く立山トンネルを室堂から大観峰まで3.7kmの間を、
最高時速40km出しながら、約8分間電気のみで走っています。
前の窓を見ると、トンネルの中を進んでるのが良く分かります。

開通当初はディーゼルエンジンバスでしたが、
運行本数が増えることにより排気ガスでいっぱいに。。
国立公園の自然保護のため、平成8年より電気で動く今の形となりました。
バスの後ろから線が出ており、ここから電気をもらって動いています。

笑顔がとっても素敵で、お茶目な女性運転手さんもいます🎶
女性運転手さんが増えると良いなぁと言っておりました。
女性運転手絶賛募集中とのこと!!

トロリーバスに乗れるのは、日本ではここ、アルペンルートだけ!!
アルペンルート内にはもうひとつ「関電トンネルトロリーバス」があるので、
そちらも後日乗り物シリーズに登場予定です。
そして、実は関電トンネルトロリーバスは今年で最後。
ということは、、この立山トンネルトロリーバスは
来年から日本で唯一のトロリーバスとなるのです。
立山の自然や風景だけでなく、ぜひ乗り物も楽しんで下さい🎶

しおみん

※本日室堂は雪! 除雪のため「雪の大谷」ウォークは終日中止となりました。
ご紹介する予定だった「雪の迷路」は明日改めてご案内予定です! 
Stay Tuned!(チャンネルはそのまま・・・)

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ