画像コピー禁止

2018年5月24日木曜日

【定期報告 ~ ライチョウ&室堂平は今!】5月24日版★

この時期のライチョウ君は、縄張り争いで大忙し!
最近はみくりが池展望台周辺と、みくりが池温泉周辺での目撃が多いようです。
このあたりが『縄張りの境界線』なのでしょうか…?
高台で見張りをしたり、自分の縄張りに入ってこようとする
他のオスを追い払ったりする姿をよく見かけます。

みくりが池温泉のテラスで、じっと動かずに見張り中。
「そろそろ飛びますよ~?」
(それよりずっと片足立ち&落し物が気になる…。)
飛んだ~!!!
あぁ~ボケボケ…。まだまだ修行が足りませぬ…😢
飛んでいる雰囲気だけでも、お楽しみいただければと思います。

『エンマ台』からも、岩の上で見張り中のライチョウ君を発見!
エンマ台から地獄谷を見下ろした所。
さっき飛んで行ったライチョウ君と同じ個体と思われます。

室堂ターミナルへ戻る途中でも、ライチョウのメスに遭遇♪
ハイマツからササッと出てきてビックリ!
遊歩道を横断して、ハイマツの茂みの中へ隠れてしまいました。
このあたりに巣があるのでしょうか?

『ライチョウ見たいな~❤』という方は、
ぜひお出掛け前にこちらをチェックしてみて下さいね。
↓↓↓
目撃情報のご提供もお待ちしております♪


昨日は、雨がザーザー降りだった室堂☂
雨上がりの後は、がスッキリ!キレイです✨
ターミナル屋上前の雪原も、少し地面が見えてきました。
ここは高山植物が自生している場所です。
土壌を荒らさないよう『雪の上』を歩いてくださいね。

みくりが池もさらにとけて、雪筏(ゆきいかだ)が浮かんでいました。
雪のかたまりが筏(いかだ)のようですね。

これは出て来たばかりの『ハクサンイチゲ』でしょうか…?
お花が咲くのが楽しみですね~♪

5月15日のブログでお伝えした『昇り龍の雪形』は、
雪どけと共に『ワニ』に変化してきました。
その『ワニ』の下、雪がない山肌が『熊』のように見えませんか🐻???
これはもしや『立山開山伝説に出てくる熊』では?!

 れいり

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ