画像コピー禁止

2016年6月5日日曜日

弥陀ヶ原❤木道OPEN☆*。★”

弥陀ヶ原高原はほとんど融けて

木道も歩けるようになりました!




ただ、まだ朝晩は冷え込む日もあり

冷気で木道が濡れていることも多くあるので

滑らないように注意して歩きましょう!🚶




弥陀ヶ原高原遊歩道木道になっているので

山歩きは苦手・・・という方でも気軽に

楽しく歩けるかと思います。🚶




高原散策であれば

外回りコース(約1時間20分)

内回りコース(約40分)    

オススメです。




弥陀ヶ原ホテルの裏側から

木道を進んでいくと・・・

ガキの田広場ベンチ”があります。




広場を過ぎて、しばらくすると




外回りコース内回りコース分岐点になります。




わたしは、真っ直ぐ進み

外回りコースを歩きました。





 この辺りからは

大日連山が一望できます




木道のすぐ脇には”ハンノキ”のもありました。

こんな風に、ハンノキ大日連山を一緒に

撮影してみても面白いですね




また、外回りコースでは”ガキの田”と呼ばれる

池塘(ちとう)がたくさん見られます。




ハートの形になった

ハートガキ”も見つけましたよ

なんだかHappyな気分になれますねっ!





 T字路になっている木道のつきあたりまでくると


目の前に広がっているのは

ラムサール条約湿地”です。





また、天気の良い日には

ここから富山平野までもが一望できます。




静かに湿原を眺めていると

わたしの足元👟に突如、

ピョンっと飛んで現れたのは・・・


体調15cmほどのカエル


大きな、大きなカエル🐸!!!!!

足元👟にいきなり現れたので

ビックリして思わず『わぁっ!』っと声が出ました。

カエル🐸は、あまり得意ではないので

望遠で撮った写真です。。。(笑)





さて、カエルさん🐸とお別れをして

そのまま外回りコースを進みました。




しばらくすると、開けたところに出ます。

この辺りからは大辻山(※写真中央)

キレイに見えますよ




雪融け水が流れる沢を渡り

階段を上ると・・・

立山カルデラ外輪が見えました!




この先、低木地を進んで行くと

内回りコースとの合流地点に出ます。




ゆるやかな階段を上り

弥陀ヶ原ホテルを左手に見ながら

木道を進んで行くと。。。

だんだんと🌲に囲まれていきます。




弥陀ヶ原標高1,930m亜高山帯であり

アオモリトドマツハッコウダゴヨウなどの針葉樹🌲をはじめ、

ダケカンバ🍂 ミネカエデ🍁 ナナカマド🌿などの

が多くみられます。




青い空に、緑の葉

こんな景色を見ていると穏やかな

優しい気持ちになれる。。。

そんな気がします。




砂利道に出たら、六甲学院ヒュッテの前を通り

弥陀ヶ原駅方面に向かって

再び木道を進みます。




この木道の脇には

早くも水芭蕉が咲いていましたよ




少しだけが残っている階段を上ると

弥陀ヶ原駅の前に出てきます。




弥陀ヶ原高原澄んだ空気を吸って

美しい景色を見ながら

新緑の中をゆっくりと歩いていると

時間はあっという間ですね。。。




弥陀ヶ原で出会った

たくさんの高山植物🌼たちは

また明日、ご紹介しますね


6月2日 撮影📷


立山ガール 🌷わかな🌷

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ