画像コピー禁止

2017年10月9日月曜日

続・私も剱岳へ☆彡

みなさま
こんにちは!

↓今日は前回の続き↓

寝る場所が変わると
寝つけない私。。

この日は
意外と寝れた!

昨日
Mちゃん&Oちゃんの
美味しいご飯を
たくさん食べたからかな?


5時に起きたら、
もう朝焼けが。。


朝焼けも夕焼けも、
空の色がクラデーション
になるよね。

この
だんだん色が変わって行く
感じが大好きです💋


晴れているけど
太陽の光で暑すぎず、
 
寒くもなく
本当によいお天気


6:30に山小屋を出発!

リーダーのMちゃん先頭🐾
真ん中私🐾
Oちゃんは最後🐾


見て!

後ろの山々に
雲海が出ていて、

太陽の光や
空のグラデーションで
幻想的✨✨


↑ ズームで撮ると!

肉眼ではこの何倍もキレイ


剱岳を上り出すと、
目の前に見える
↑この山が頂上と勘違い
する人が多いみたい。。

これは前剱(まえつるぎ)
という山

この後ろに
剱岳頂上があります☝


↑この写真好き💕

剱ガール3人の影ショット
👯👯👯

イエィ✌

真ん中に見えるのは早月川、

その向こうに富山の街。

右上には日本海・富山湾。


山から眺める
私が生まれ育った富山は、

いつも
宇宙の地球の
日本の富山のここにいるんだと
思うとなんだか不思議。。


子どもの頃は、
都会にあこがれていたけどね。

本当に長い間
富山を離れていましたが、

富山に帰って来て、
立山で仕事をするようになって

新しいステキな山の友達が
たくさん出来ました
(立山駅のGちゃん、
みんなを紹介してくれて
ありがとう。

あなたがいたから
立山生活が楽しくなったよ!)

私の人生の
次のステージは、
ここ立山で山ライフ🌄

そうなるといは、
思ってもいなかった!

人生っておもしろい😉

今は
この富山が大好きです



前剱岳から見た
昨日焼肉した一服剣。

その向こうの山を越えれば
室堂。

歩いた道と山を
こうやって見ると、

本当にすごいところを
来たもんだと、

👍われながら感心👌


今日のリーダーMちゃんが、
「山はね、
歩けばいつか着くんだよ☺」

初心者のわたしには、
「大丈夫!」
と聞こえる優しい言葉💕


剱岳って、
ほとんど岩登り。。

トラちゃんの剱岳ブログに
詳しく書いてあるので
お読みくださいね!

↓トラちゃんの剱岳ブログ↓


ここでは、
ベストショットを!


↑こんな岩は序の口。。


↑これ!
「登ってる」感じが
とっても伝わるよね。


 ↑見守ってくれてる
Oちゃん。。


↑Oちゃんも!
(登り方もかわいい。)


リーダーMちゃんの
登り方をいつも見て、



参考にして登っていた私。


↑鎖は1つずつ
岩に打ちつけてあります

それを1スパンとしたら、
同じ1スパンを1人で使う。

1スパンに2人使うと
鎖がアンバランスで危ない。

だから遅くても
前の人が1スパンの鎖を
使い終わるのを待って!


山の上まで来ると
あちらに、

夏に縦走した
立山が見えました
🌄

   
↑中央・向こうに見えるのが
立山と呼ばれる3つの山。

右から
雄山・大汝・富士の折立。


私たち山ガールが
仕事をしている室堂駅(左)、
地獄谷(中央)、
高原バス道路(中央上)。


こうやって遠くから見ると、
いつもいる場所なのに
異国に感じてしまうな。

それとも
こっちが異国?(笑)


そして、最高っだった!
遠くに
マウント・富士↓


疲れすぎて
無口になったりもしたけど、

ときどき、
「今すれ違った人、
かっこよかった💕
とか言ってみたり。



そして。。
出発してから4時間後に
2999m、
剱岳頂上に到着

やったねー✌


けど、
一生懸命登ったあとの
下りの後半が
一番しんどかった。。


 歩いても歩いても
着かない。


すごく長く感じる。。


なんとか
宿泊した剣山荘にもどって、
🍴お昼ごはん🍴

登山靴も脱いで!
顔も洗って!

これだけでエナジー復活


あとは
室堂に帰るだけだけど、

ここからも長い。

コースタイム
推定4時間。。


ときどき後ろを振り返って、

「本当にさっき
あの山に登ったの?」

と何度も思ってしまいました。

それだけ必死で、
あまり味わって
ゆっくり登らなかったからね
(味わってゆっくり登る
山ではないかも。)



ヘルメット&長時間
上ばっかりのあと、
下ばっかり見てて、

肩がパンパン。。

↑Mちゃんが、
私の着替えを
リュックに入れて持ってくれた
(大泣き)


↑別山の越では、
今から剱岳へ向かう方が、

目の前に見えた山に喜ぶ。

1日前の私たちも同じ。


もうふた頑張り!

ここを下って
雷鳥沢キャンプ場へ。


下って紅葉を見ながら、

盛り上がったのは
恋はなし


この日は9月22日、
今はピークを過ぎた
室堂周辺の紅葉は、
この頃キレイね🍂🍂

↑こちらもベストショット


雷鳥沢キャンプ場につくと、

室堂までに
最後の坂が待っています。。

そこを越えれば到着!

達成感があふれてくる。。

そういえば
立山駅きっての山男
Iさんが、

「登山が終わったあとに
幸せなアドレナリンが
たくさん出てくる!」


うんうん☺

あと、
1番の楽しみは

街へ下りたとき
剱岳を眺めて、

「すごーーーい!」

言いたい(笑)

今日もお読みいただき
ありがとうございました。
✌くみ✌

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ