画像コピー禁止

2017年10月31日火曜日

上級者コース・下ノ廊下【第2話】注意☆黒部別山谷の整備箇所


第1話「台風の日、室堂からロッジくろよんへ」



10月24日 晴れ

第2話では
左下☆のロッジくろよんさんから
右上☆の黒部別山谷の整備箇所を
レポートいたします




素泊まりのため、
朝食は昨日大観峰駅の源七さんで購入した
魚津のバイ貝おこわ

スタッフにもおいしいと評判だったので、
一度頂いてみたかったんですよね~




貝のうまみが良く出ていて、
噛みしめるほど美味しい♪♪


ロッジくろよんさん、お世話になりました
朝6:00、出発です




夜明け前は極寒

吊り橋の板
テロテロで滑りやすくなっていました
ご注意下さいね

※私の国では、滑りやすい路面を
「アイスバーンでテロテロ」と言ったりします(津軽弁)





夜が明けて来ました
向こう側の黒部ダム駅に向かいます





「下ノ廊下」という案内看板はありません
↓ 「日電歩道」という看板を探して下さいね ↓





トイレは黒部ダム駅内のが最後です





通路を進み、外へ




 朝一の山々は、
厳かできれいですね





昨日の台風で再び雪化粧された
山々の頂き




白雪と紅葉の
コントラストが美しかったです






昨夜の台風で、濡れている落ち葉
とても滑りやすかったです




出だしはまず川沿いへ降ります




下ノ廊下コースは
こういった丸太の階段・はしごが
沢山登場します

防水のグローブがあるといいですよ

晴れていても、
岩壁に沿って歩くため
滴る水で濡れている箇所が多数あります




またこのコースは
ほとんど道幅が細いので、
ゆっくりお食事というのは難しいです

こういった河原に出たタイミングか、
十字峡手前のスペースくらい









左手に滝&丸太橋
↓ このパターンが何度も続きます ↓







たまに河原に出ると、
大自然の大岩に圧倒されます








結構写真を撮りながらも、 
9:00に鳴沢小沢







↓ この雪渓をみていたら ↓
ティラミスが食べたくなりました💕




左の岩壁には
ワイヤーが張られています

滑ったとき、
すぐ掴むことができる態勢で歩きましょう






















10:20 黒部別山沢

危険ポイントに辿り着きました ↓

室堂ターミナル1Fの
入山安全相談窓口で「注意してね」
と教えて頂いたところです





↓ 画面中央 ↓
雪渓の上で作業されている方がおられました




雪渓の左手にワイヤーが見えてはいますが、
↓行き止まりなので、ここを進むのではなく…↓




手前にロープが垂れ下がっているので、
↓ ここを登り、作業員さんのおられるところへ行きます ↓




画面左のはしごを上り、
今度は右の作業員さんの
↓ 右手にある(画面外)はしごを下ります ↓

10月24日現在、
雪渓はつるつるで、一度転びました




もしここに作業員さんがおられず、
はしごもなければ、
かなり困難な雪渓越えになっていたかと思います

整備作業、本当にお疲れさまです
おかげさまで向こう側に進むことができました






第3話「滝行しながら十字峡へ」に続く
http://tateyamagirl2450.blogspot.jp/2017/11/blog-post_3.html

🗻🗻 全国の山をふ~らふら おんな寅さん🗻🗻

💮 とらこ 👒


ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ