画像コピー禁止

2016年9月16日金曜日

アルペンルート`一筆書き'PART⑤ 黒部平~一ノ越♪


歩くアルペンルート第五弾!!!

黒部平東一ノ越一ノ越を行く

上り約3時間のコース!

前半は立山ロープウェイを頭上に眺めながら

低山帯~高山帯を歩く雄大なコース!

いつもロープウェイの車内からタンボ平を見下ろして

「いったいどこに登山道があるんだろう・・・」と

疑問を抱いていた道です(笑)

後半の東一ノ越~一ノ越までは

晴れていれば!

ダイナミックな山の景色が間近に迫るコースです


黒部平駅の登山口は

黒部平庭園へと向かう階段を下るとすぐに見つけられます!


しばらく行くと分岐看板!

この先、東一ノ越を目指しま~す!


スタート直後に

登山者とすれ違いました!

わたしたちとは逆のコースで、一ノ越から下って来られたようです。

登るのっっっ?!」っと驚かれましたが・・・

今回唯一、登山道で出会った方です!


進行方向を眺めると

立山ロープウェイの終着点・大観峰駅!


後方には後立山連峰の方々の姿が


「タンボ平は道が荒れているから気を付けてね!」と

言われていた通り

背の高い笹の攻撃が、出発後まもなくスタート!


朝露でウェアがびしょ濡れになってしまうことも

あるそうなので

レインウェアを着こんだ方が安心かもしれないですね


背の高い笹はわたしたちの身体を攻撃するだけでなく

道を見失わせるという密かな攻撃もしてきます。

そんなときには

順路を示すピンクのリボンが目印となってくれます


また目的地への距離が示された看板も

所々にありました!


歩き始めて約30分!

登山道の真上に立山ロープウェイの架線が!!!

っということは・・・


ちょうど立山ロープウェイのすれ違いを目撃出来るかなッ!

なんだか感慨深いですよねぇ・・・

いつも乗っているロープウェイを下から眺めるだなんて


 少しだけ視界が開けてくると

グッと大観峰駅が近くに見えてきたー!



っと思って安心したのも束の間・・・

今回のコースで一番怖かった、この場所!

登山道の左側が気味で


足場を間違えると一気に崩れ落ちてしまいそうなんです。

トラロープで安全対策はしてありますが

慎重に!!!


今回は登りだったから、まだ良いものの

下りだったら更に怖かっただろうな・・・


可愛らしい丸太の階段を上って

更に高度を上げて行きます!


かつては川が流れていたのかな・・・

と思ってしまう干上がった河原のような景観が随所に現れます!

遥か上空、ロープウェイから眺めると

岩の積まれたこの場所だけ草木が生えていないため

道に見えますよね!

でも、実は違うんですよ~!



登山道には遅咲きのミヤマキンバイが咲いていました!

踏まれないようにね


無心で登っていたので

しばらく後ろを振り返ることを忘れていました・・・

ふと登ってきた道を振り返ると

「わぁーーー


目線と同じ高さには大観峰駅!

眼下には歩き始めた黒部平駅と黒部湖が!


ここまで来たら、東一ノ越まであと少し


あの大きな岩を越えると


東一ノ越に到着ですッ!

「やったぁーーー!長かったぁーーー!」


ずっと来てみたかった東一ノ越

360大パノラマとはいかなかったものの

かろうじて黒部湖が見えています



正面左手下の河原のような場所は

黒部川上流の上の廊下(かみのろうか)



正面は、五色ヶ原~越中沢岳辺りかなぁ・・・

あと少しだけ雲が上がってくれたら良いのになぁ


途中、雷殿(らいでん)!という見慣れない文字の案内看板を発見!

以前は東一ノ越から雷殿へと向かう登山道がありましたが

道の崩落のため、現在は廃道となっています。

かつては立山トンネルトロリーバスを途中

雷殿駅で下車することが出来たそうですよ



さぁ、一ノ越へ向けて出発だー!っと思った直後!!!

バケツをひっくり返したような

視界が良ければ素晴らしい展望のはずなのに・・・


だんだんと、雨は激しさを増し

辺りは真っ白に・・・!

しばらく無言で歩き続けていると

白い世界に微かに浮かび上がるあれは・・・?

一ノ越山荘!?

「着いたぁーーー

この瞬間は本当にホッとしました’’



雨でびしょ濡れになったウェアを乾かしながら

山荘で温かいココア

「はぁ~生き返る~


しばらく休憩していると

雨が上がって晴れ間も見えてきましたー!

せっかくなので立山最高峰・大汝山にも登頂


標高1828メートルの黒部平から

標高3015メートルの大汝山まで無事に踏破しましたッ

標高差、なんと1187メートル




今回、黒部平~一ノ越までを歩いてみての印象は・・・

とにかく長かった(笑)

ただ、草を刈っていないので「荒れている」と聞いていた道は

思っていたほどではありませんでした。

コース途中、順路を示すマーキングも多数あるので

迷いやすい場所も特にありませんッ

背の高い木々が生い茂る低山帯から

高山帯への移り変わりを楽しむことができますよ



今回わたしが歩いたタンボ平は紅葉の絶景スポットです

これから向かえる紅葉シーズン

(例年の見頃は9月下旬~10月中旬)

立山ロープウェイに乗ってから眺めるのも、もちろん良いですが

タンボ平をゆっくりと歩いてみるのはいかがですか


≪本日のコースタイム≫
黒部平 11:30発

東一ノ越 14:20着(14:30発)

一ノ越 15:10着(15:25発)

大汝山 16:45着


📷9月5日撮影


立山ガール ⛄とも⛄




ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ