画像コピー禁止

2016年9月5日月曜日

【室堂平の上空を飛行!#チョウゲンボウ】&熊目撃情報★



室堂平を散策していると・・・

その上空チョウゲンボウが飛んでいて

偶然にも、ホバリングをする姿を見ることができ、

カメラに収めることができました!




チョウゲンボウとは・・・

ハヤブサの仲間で、ハヤブサに比べると

体は少し小さめで、羽の幅は細めです。

肉食であり、主食はネズミのようです。

ハヤブサ科の鳥であるチョウゲンボウ

推定時速は50~60km/sと

かなりスピードがある鳥です。





チョウゲンボウ平地にもいる鳥

ここ立山でも、雪がある時期には

あまりその姿が目撃されることはなく、

どうやら平地の畑や民家の近くなどにいる

ネズミモグラを食べて

冬を過ごしているようなのですが

最近では時より、その姿を見ることがあります。

そして昨日、わたしが散策中にみたチョウゲンボウ

わたしの頭上すぐ近くでホバリングをしていました。





ホバリングとは・・・

ヘリコプターが空中で停止する状態のことを言いますが

それと同じように、虫や鳥が

空中で停止する状態のことを

ホバリングと言います。


では、なぜチョウゲンボウ

ホバリングをするのかというと・・・

獲物探すため、もしくは獲物捕えるためです。


ホバリングをすることで

モノの識別がしやすくなる、あるいは

ハッキリ識別ができるようです。






チョウゲンボウホバリングをする際

尾羽を広げることで下からのを受け

それにより静止できるのだといいます。




わたしが見たチョウゲンボウ

ホバリングをした後、円を描くように

室堂平上空を大きく回り、そのあとまた

同じ場所でホバリングをするという行動を

3回繰り返していました。


あの動きはなんだったんだろう。。。と

気になったので、立山自然保護センターに行き

鳥に詳しいさんにお話を伺ってきました。


わたしが先生と呼んでいるさんによると・・・

立山にいるチョウゲンボウ

ライチョウのヒナネズミがいると

その上空ホバリングをするそうで

逆に言えば、チョウゲンボウホバリングをしていれば

その下にはライチョウのヒナネズミがいると言います。


しかし、今の時期はライチョウのヒナと言っても

成鳥とさほど大きさは変わらないので

おそらくはライチョウのヒナではなく

ネズミ狙っていたのだろうということでしたが

ただ、ホバリングをしながらも大きく円を描くように

周辺を飛んでいたというのは、獲物がいないか

探していた途中だったのだろうということでした。


また、さんによると・・・

時々、イワツバメホテル立山の周辺を

集団で飛んでいることがあるそうで

そのイワツバメの集団飛行の中に

チョウゲンボウの姿があったりするそうです。

それはなぜかというと・・・

イワツバメにいるヒナチョウゲンボウ

連れ去らっていったときに見られるようで

イワツバメたちによるせめてもの反撃だと言います。


また、チョウゲンボウイワツバメを狙っていたら

イワツバメが数羽で攻撃するようなこともあるそうです。

それはもちろん、にいるヒナ守るためです。


なんだかここだけに注目してお話をすると

チョウゲンボウ悪者のように思われるかと思いますが

これは昔から繰り返されてきたことで

弱肉強食自然界では当たり前のことなんですね。


でも、問題なのは・・・

人間による被害出てきているということです。



具体的に言うと、人間による

ゴミのポイ捨てによって

ライチョウイワツバメたちにとっての天敵である

チョウゲンボウハヤブサハシブトガラス

トビえているのです。


かといって、全くいなくなるとそれはそれで

困ることもあります。


チョウゲンボウハヤブサがいなくなると

ネズミが増え、ネズミが増えると

ライチョウたちにとってのエサも減ることになります。

え過ぎても良くないですが、り過ぎても良くないわけで

そのバランスというのは

非常に難しいものではあると思いますが

どうであるのが一番良いのか・・・


それは、自然に任せることです。



自然界の中で自然と起こる弱肉強食とは違い、

人間がを加えたことによって

ここに暮らす生物たちの数をやしたり

らしたりと、その環境を変えてしまうようなこと

決してあってはならないと思います。





ライチョウたちがこれまで長きに渡り暮らしていた環境

少しでも壊さないように、わたしたちにできることは。。。

ぜひ、皆さんも一緒に考えていただけると嬉しいです。


9月4日 撮影📷


尚、今日のブログとも少し関連した話にもなりますが・・・

ここ数日、室堂近辺で

目撃(遭遇)情報相次いでいます。


8月27日 16:20頃 内蔵助平の登山道 成獣の熊1頭

9月2日 9:30 雪の大谷登山道 成獣の熊1頭、小熊2頭

9月3日 7:30頃 長次郎出合付近 成獣の熊1頭

9月4日 9:30頃 新室堂乗越付近 成獣の熊1頭

9月5日 9:10頃 室堂乗越付近 成獣の熊1頭

9月5日 10:50頃 室堂~一ノ越間登山道 成獣の熊1頭、小熊2頭 


※登山をされる方は十分にお気をつけください。




立山ガール 🌷わかな🌷


ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ