画像コピー禁止

2016年5月26日木曜日

思い出いっぱい❤お土産いっぱい❤


みくりが池の湖面も

❄がどんどん融けてきました。




雪筏(ゆきいかだ)が見られる日も

近いのかもしれません。




雪筏(ゆきいかだ)とは・・・

雪融けの時季に湖面に浮かぶ雪が

風に吹かれて動く姿が

筏(いかだ)のように見えることから

ここ立山では

雪筏(ゆきいかだ)”と呼ばれています。




❄が融けてきた室堂平では

早くも高山植物🌼が顔を見せ始めました。


ショウジョウバカマ


室堂平では

まだ❄の上を歩けるところもあれば

高山植物🌼を見れるところもあり

⛄☀を同時に楽しむことができる

なんとも贅沢な時季となっております。




散策道は

みくりが池へ向かう道の途中や室堂山荘🏠周辺など

一部でまだ❄が残っていますが

すでに半分近くが石畳の道となっています。



5月22日

この日のライチョウ観察会には

100名様以上ご参加がありました。




❄が融けきった石畳の階段大行列ですッ!!


これでもまだ先頭集団なのですが・・・(笑)




このあと室堂平には

ライチョウ(・・)を間近で見ることができた

皆さんの大歓声が響きわたっていました。





一方、室堂ターミナルでは


ライチョウ(・・)のぬいぐるみたちと

記念撮影📷をする美女3人組を発見しましたッ!!




よく見ると、頭には・・・

アルペンルート限定キャップ帽👒!!

背中には・・・

アルペンルート限定ナップサック!!

素晴らしいコーディネートですッ✨



ナップサックお土産お菓子
🎁

持ち帰るために購入されたようです。





アルペンルート”の思い出いっぱい

🎁持ち帰っていただけると嬉しいですね



5月22日撮📷


立山ガール 🌷わかな🌷



ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ