画像コピー禁止

2016年5月7日土曜日

何かが雪に埋まってる・・・?!

先日、ちょっと足をのばして
雷鳥沢まで出かけてきました♪

雷鳥沢といえば4月下旬から利用できるキャンプ場⛺
剱岳大日連山立山縦走へと
向かう登山者の拠点となっています!


でも、室堂平はまだまだ雪景色!
今の時期のテント泊ってどんな感じなのかなぁ・・・



 室堂ターミナルから雪道を歩くこと約30分
ひとまず、らいちょう温泉雷鳥荘に到着!

見下ろすとそこには・・・


 カラフルながたっくさん♪

そしてさらに15分ほど下って行くと


雪上でみなさんテント設営中です⛺


管理事務所で幕営料をお支払い
(一人一泊・清掃協力金として500円)

すると
あれれッ?

雪の中から少しだけ顔をのぞかせているのは何っ?!


テントですッ!

でもこのテント、決して雪の中に埋まっているわけではないんです!!


この日は強風!!

風でテントが倒れてしまうのを防ぐため
雪の壁でガードしているんですよ♪

まさに、この時期限定ッ!!!


見渡すと、どのテントの周りにも
しっかりと雪壁のバリケードが!


レンガのように雪を固めて積み上げている方も♪

大工さんみたいですね!


まるで雪のお家を作っているみたい♪



こういう工夫が雪原でのテント泊を
安全快適なものにしているんですね☆



雷鳥沢キャンプ場周辺には
温泉♨に入る事のできる山小屋もありますよ~♪


わたしもいつか
テント泊に挑戦してみたいな~!!!

📷5月4日撮影
立山ガール ⛄とも⛄

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ