画像コピー禁止

2018年8月2日木曜日

【乗り物シリーズ④】立山ロープウェイ ~バックヤード見学会より~ & 山じいフォト

7月28日に行われた、関電トンネルトロリーバスと
立山ロープウェイのバックヤード見学会から、
本日は乗り物シリーズ第4弾として、山ロープウェイ」をご紹介します。

立山ロープウェイは1828mの黒部平駅から2316mの大観峰駅までの
標高488mを1.7kmでつないでいます。

後ろ立山連峰や黒部湖の絶景を見ながら
7分程の空中散歩をお楽しみ頂けます。
噂によると紅葉を見るなら、
このロープウェイからがアルペンルートで一番!?
立山ロープウェイは、景観を損なわないようにするためと、
冬期の雪崩対策として、支柱が1本もありません。
風が強い時はこちらのコンクリートを積んで
ロープウェイに重さをプラスすることで、
ロープウェイが揺れないようにするそうです。
途中に支柱がないため、ロープがたわんでしまいます。
それを防いでくれるのが、見えないところで上下に動いている
重さ85トンもあるこちらのブロック。
このブロックは黒部平駅に全部で4つあるため、
山の先輩曰く、大観峰駅は340トンで引っ張られ続けている!?
いつか大観峰駅は黒部平駅に近づくのでしょうか??笑
運行不能となった場合は、ロープウェイに救助搬機が
ドッキングして黒部平か大観峰まで救助できるようになっているそうです。
それが使えない場合は応急下降機で
直接地面まで降りるという対策を用意しているとのこと。
ロープウェイが発着する場所の下に秘密の扉があり、
ここに救助搬機が収納されているとのこと。

他にも運転室の中を覘かせて頂いたり、
普段は立ち入ることができないバックヤードですが、
今シーズン中にもう一度見学できるチャンスが到来します!!
次回の見学会は9月29日(土)応募の締め切りは8月31日となっています。
詳しくは👉こちら
興味のある方はお見逃しなく!!


✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽
山じいフォト
✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽✽

昨日8月1日は富山市で花火大会がありました🎆🎇
富山市内の花火大会が、なんと弥陀ヶ原からも見えちゃうんです!!
富山市内の夜景に加えて、花火を上から見下ろすという、
なかなか見れない視点からの写真をご覧下さい👀



続けて夜空の写真🌃
南西の空
真中には天の川🌌左側には火星が輝いています
富山市内の夜景と、右側には北斗七星
北東の空

しおみん

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ