画像コピー禁止

2016年10月8日土曜日

紅葉の中を歩くアルペンルート♪東一ノ越~黒部湖

登山紅葉一度に楽しみたい

という方にオススメなのが・・・

室堂東一ノ越黒部平黒部湖までを

歩くアルペンルートですッ




先日、わたしは

この紅葉の中をゆっくり歩いてきました。


10月4日 12:50pm 室堂平を出発!

室堂平からまずは、一ノ越を目指して

登山道を進みます。


1:25pm 一ノ越

一ノ越から先は、雄山方面ではなく

東一ノ越登山道へと進みます。




東一ノ越への登山道の入口

ちょっとわかりにくいかもしれませんが

一ノ越にあるトイレの右側に

東一ノ越という看板があるので

それが目印です




東一ノ越の登山道は

ガレ場、岩場と続く細い道ですが

足を滑らせないように気をつけて歩けば

わりと楽に歩ける道だと思います。


(左)獅子岳 (中央)鬼岳 (右)龍王岳


わたしが思う、この道の見所は・・・

獅子岳、鬼岳、龍王岳の東面が見えることです

因みに、東面読み方ですが

わたしたちは普段、ヒガシメンと呼んでいましたが

山岳のプロはこれをトウメンと呼ぶようです。)




景色を楽しみながら歩けるのは

この道の魅力ですッ




岩場を歩いていると・・・

東一ノ越~雷殿 崩落により通行止という

標識がありますが、黒部平方面の道とは異なるので

心配する必要はありません。

また、雷殿への登山道は今はもう

探してもわからないぐらいに見つけにくいので

間違って進むということもまず無いと思います。


2:00pm 東一ノ越

一ノ越から3040分程で東一ノ越です。

東一ノ越は少しひらけたところになり、

鳥居の跡があります。




この場所からは、立山ロープウェイが通る

タンボ平を見下ろすことができ、大観峰駅

黒部平駅黒部湖を望むことができます。





立山ロープウェイに乗って、

乗り物でのアルペンルートを楽しんだあとに

この歩くアルペンルートを通ると

また別の楽しみ方ができると思います。




 さて、ここからは黒部平まで続く

タンボ平紅葉の中を進んでいきます。




この道はかなり急な細いガレ場道のため、

毎年、滑落事故が数件あります。油断していると、

この長い急な斜面を転げ落ちることになるので

十分に気を付けなければならない道になります。





しかし、この時季は紅葉キレイな場所なので

紅葉を楽しみながらゆっくり歩けば

足を滑らすことも無いと思います。




この日、タンボ平の上部では

紅葉ピークはもう過ぎてはいましたが

まだまだ十分にキレイな状態でした。




また、足元にはオオバタケシマラン

真っ赤な実がなっていました。

葉や茎は枯れてしまっているのに

実だけなっているのはなんだか不思議なものです。




さぁ、登山道はここから少しだけ

険しくなっていきます。




丸太の梯子を上ると、黄色のロープを使って

斜面をトラバースする場所があります。




この辺りは、ちょっと迷いやすい場所なので

ピンクのリボンや岩に書いてあるマーキング

しっかり見て進む必要があります。




この辺りを過ぎるともう、

迷うような場所はないかと思います。




ただ、ちょっとだけ・・・

デンジャラスゾーンが出てきます!

熊笹の長~いトンネルです。(笑)

大人でもかくれんぼが楽しめる道なので

熊鈴は携帯したほうが良いでしょう




そして、そんな熊笹のトンネル道を抜けるとッ




立山ロープウェイの真下を歩くので

ロープウェイが行き違いをする

こんな奇跡の一枚と言えるような写真を

撮影することもできます


ハウチワカエデ


タンボ平の上部では紅葉ピークはもう過ぎていましたが

黒部平に近づくにつれて、標高が低くなっていくので

ハウチワカエデミネカエデナナカマド紅葉

どんどんキレイになっていきました! 




また、黒部平駅近くまでくると、紅葉と一緒に

後立山連峰山並みを見ることもできます。




この辺りでは、オオカメノキ赤い葉や、

コシアブラ薄黄色の葉

足元で見ることができました。

オオカメノキの紅葉

コシアブラ

また、紅葉の中の登山道は落ち葉で敷き詰められていて

こんなに大きなハウチワカエデ落ち葉も見つけました

天狗のうちわみたいですよねッ




紅葉を楽しみながら歩いていると

あっという間に、黒部平に到着しましたッ


3:55pm 黒部平

この分岐点から黒部湖方面へ進みます




黒部平黒部湖間の登山道は

ブナの木が多く生い茂る、静かな林の道で

ゆるやかな下りになるので歩きやすい道です。




道の途中には、ヒメコマツ巨木もあり

面白い形をした巨木も多くあるので

ゆっくり歩いて楽しめる道です。




、まさに紅葉見頃となっている

黒部平黒部湖の登山道を

皆さんも是非、ゆっくりゆっくり歩いてみてください。


4:30pm ロッジくろよん


≪今回のコースタイム≫

12:50 室堂ターミナル
13:25 一ノ越
14:00 東一ノ越
15:55 黒部平
16:30 ロッジくろよん




そしてわたしは、ここから・・・

下の廊下へ向かう為に

ロッジくろよんのすぐ下にある

テント場でテント泊しました。

この続きは・・・また今度、ご紹介いたします




因みに、ここから黒部湖までは

一般的なコースタイムで約25分です。


また、室堂黒部湖までは

一般的なコースタイム時間となります。


ご参考までに。。。


10月4日 撮影📷

立山ガール 🌷わかな🌷



ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ