画像コピー禁止

2016年10月31日月曜日

富山マラソン2016★



1030

第二回大会となった

『富山マラソン開催されましたッ




13,018のランナーの中、

わたしも昨年度に続き二度目の

『富山マラソン』参加してきましたッ!!




時に会場入りしたわたしでしたが

会場にはすぐに13,018人のランナーが集まってきて

更衣室やトイレ、手荷物預かり所、

スタートブロックへ移動するのも一苦労で・・・

時間はあっという間に過ぎていきました。

気付けばスタート10分前!!




スタートブロックには友人が応援に駆けつけてくれ

当日の北日本新聞の朝刊に掲載されていた

13,018人のランナーの名前の中から

わたしの名前を探し出してくれ

ファイト応援旗を掲げて

スタート前のわたしを応援してくれました。




【車イスの部】が先にスタートしたあと

マラソンの部では13,018人のランナー全員で

ストレッチをして全身の筋肉をじっくり伸ばして

身体のコンディションを整えました。

ただみんなでストレッチをしているだけなのですが

これだけの人数がみんなで同じ動きをしているのを見ると

一体感を感じて、何だかとってもワクワクしました





さぁ!いよいよスタート分前

スタートブロックの中が急に動きだし

カウントダウンが始まりました。




そして・・・

午前00

秋晴れの空の下、【フルマラソンの部】が

スタートしましたッ





フルマラソンのコースは

高岡市、射水市、富山市の3市にまたがっていて

高岡市役所をスタートに、高岡古城公園の外側を回り

日本三大大仏のひとつである高岡大仏や

重要伝統的建造物群保存地区に指定されている山町筋の街並みを抜けて

高岡御車山祭で有名な高岡関野神社の横を通り

北陸新幹線新高岡駅近くで折り返し、庄川の河川敷を抜けて

射水市内へと進み、新湊の海沿いに出て

海王丸パークへと入っていきます。

そして、このコースの一番の難所とも言われている

新湊大橋を渡り、呉羽丘陵を抜けて神通川を渡り




路面電車が走る富山市の中心部へと向かい

富山城址公園の横を通り、新富山駅を過ぎて

”都会のオアシス”とも言われている富岩運河環水公園で

ゴールとなりますッ!!




練習不足だった上に、大会前日は

少し寝不足だったわたしでしたが

今回もやはり、登山で持久力がついていたようで・・・

ハーフ地点までは過去のハーフマラソンの

タイムよりも早いタイムで通過していて

中盤(23km地点~28km地点)で少しペースは落ちていたものの

30km地点からはまたペースをあげることができ

37km地点からはあり余っていたを振り絞って

ラストスパートをかけることができ、

なんとッ・・・!!

自己ベスト更新

時間4004秒(ネットタイム)で

無事にゴールしましたッ!!




今回も途中、何度も辛さは感じましたが

自分が決めた目標に向かって

ひたすら走り続けるという、自分との戦いでした。

これは登山でもいつも一緒です。

苦しさを乗り越えたときの達成感

その瞬間に見れる景色ほど

最高なものはないですねッ




毎回、辛いのはわかってはいるけど

に登ったり、ったり。

どうやら、自分と戦うのが好きみたいです・・・。(笑)

それに、登山とマラソンを続けることでわたしは年々

くなっているような気がするので

やっぱり、これからも走り続けていきたいと思いますッ




そして昨日は・・・

ゴールした瞬間

北日本新聞社さんより取材を受けました!!




今日の北日本新聞朝刊に・・・




バッチリ

載っちゃいましたぁ~




新聞社の記者の方にもお話したのですが

高岡市内から富山市内までの42.195kmの間、

本当にたくさんのボランティアの方や沿道からの声援に

支えられてきました。わたしは今年も

わかのネームゼッケンだったので

沿道の女性の方やお子様からは特に多く

名前を呼んでいただき、本当にたくさんの声援をいただき

走るに変えることができました。

この場をお借りして・・・

本当にありがとうございましたッ!!

そして、わたしに大きなをくれた存在

もう一つありました。

新湊大橋や富山大橋から見えた

立山連峰ですッ!!

剱岳もくっきりと見えていて

大きな、大きなをもらいました






来年の富山マラソン

目標タイム時間30分で

更なる挑戦をしたいと思いますッ



立山ガール 🌷わかな🌷

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ