画像コピー禁止

2016年10月4日火曜日

行ってみる価値アリ♪大日平の紅葉★


ずっと歩いてみたいと思っていた大日連山縦走を兼ねて

紅葉の名所・へ行ってきましたー!


急げば日帰りで縦走することも可能らしいけれど

せっかく行くならゆっくり歩きたい

ということで・・・

お昼過ぎに室堂ターミナルを出発して

その日は大日小屋に宿泊!

翌日、称名滝まで一気に下るというスケジュールで

行ってきましたよ~


室堂ターミナルを出発して、まずは雷鳥沢へ

雷鳥沢の紅葉もまだまだ綺麗です!


ナナカマドの赤がとっても色鮮やか!


盛夏にはチングルマで彩られた

新室堂乗越へと向かう木道も

今はチングルマの赤い絨毯が敷かれているようです


紅葉を眺めながらルンルン気分で登っていると



登山道の真ん中で

大きなと出会いました(笑)

ちょうど雨が降り始めてきたので

さらに大きくなって、元気だったのかなぁ


辺りがガスに包まれてきました・・・

「天気予報の嘘つき~!」とをつきながらも(笑)

夏にも一度登った奥大日岳に到着


楽しみにしていた、七福園もガスで真っ白・・・

日本庭園を思わせる縦走路上の名所なのに

ちょっと残念。。。


「今日はもう、とにかく小屋へと急ごう!」

ということで

早足で進むと、あっという間に大日小屋に到着しましたッ



夜が深まると・・・

ランプの宿と呼ばれるにふさわしい佇まいに


食堂兼、談話室も優しいランプの灯りで照らされています。

明日の天気予報は晴れ

御来光に備えて早めに寝ようっと


翌朝・・・

雨の音で目が覚めました。

「晴れ」予報はどこへやら・・・・・

いっこうに視界が開ける気配がないため

御来光は諦め、ゆっくりと朝食を食べて7:40に小屋を出発しました!

しばらくは真っ白な世界・・・

ですが、嬉しいこともありましたッ

小屋を出てすぐ、一羽のライチョウ()さん



ブルブルブルッと身震いをしたと思ったら

ハラリと一枚、羽毛が舞い落ちました・・・

「あ、あれは・・・」

これから冬に向けて、真っ白な冬毛に衣替えをするために

抜けた秋毛のようですね



小屋から約20分で大日岳

ここも真っ白・・・(笑)!







山頂からの展望は諦めて

雨上がりでツルツル滑る岩だらけの登山道を

下ること、約1時間!

辺りが明るくなって、急に青空が見えてきました

「やっと晴れたーーー!」っと思った瞬間

色付く紅葉の様子も目に飛び込んできましたよ!


大日平を見下ろす場所から撮影した写真です!!!






真っ白だった世界が、青空へと変わるこの一瞬!!!

この瞬間があるから、山は楽しいと思えるんですよね

歩いて来た道を振り返ると、後ろにも青空~


大日平山荘に到着しましたー!


山荘の裏手の階段を上がると30秒で

大日平の名所・不動滝が!


遠くに見える、不動滝!

初めて見たその姿に感動しましたッ


さて、ここでひと休み

大日平山荘コーヒー ¥500
さぁ、この先の下りでも綺麗な紅葉に出逢えるかな!?


 しばらくは歩きやすい、なだらかな木道が続きます!

木道沿いでは・・・






「大日平まで来た甲斐があった」と

思わせてくれる景色に出逢えました

大日平を過ぎるとその先は

まだまだ青々とした樹林帯をひたすら下り


牛の首を越えると


眼下に見覚えのある称名滝の展望台!


猿が馬場を過ぎると


ようやく大日岳登山口に到着です

本当に、長い長い下りでした・・・。


帰りはもちろん

日本一の落差を誇る称名滝にも寄り道

マイナスイオンをたっぷりと浴びて

本日の山行も無事に終了です


・・・称名滝周辺の紅葉はまだ少し先のようですね。



今回のコースタイム

1日目

室堂ターミナル 12:25発

雷鳥沢 12:55発

新室堂乗越 13:15発

奥大日岳 14:25着

七福園 15:25発

大日小屋 15:40着

2日目

大日小屋 7:40発

大日岳 7:55発

大日平 9:50発

大日平山荘 10:00着(10:25発)

牛の首 11:15発

猿が馬場 11:30発

大日岳登山口 12:10着



📷10月1,2日撮影


立山ガール ⛄とも⛄

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ