画像コピー禁止

2016年10月17日月曜日

スターならぬ!?ムーンウォッチング♪


1015日(弥陀ヶ原ホテルにて

富山県天文学会より特別講師の先生を招いての

スターウォッチングが行われました


天体望遠鏡を使用した本格的な星空観賞会は

ホテル立山弥陀ヶ原ホテルにて

シーズンを通して不定期開催されています


ただ今回のスターウォッチングは・・・・・なんとッ!

満月日!

講師の先生も「を観るには・・・ちょっとるすぎる・・・」

とおっしゃっていました!

ですが言い換えてみると、を一度に楽しめるということもあって

たくさんのお客様がご参加されていました!


実は、弥陀ヶ原ホテルでは毎晩

ホテルスタッフの方による星空観賞会が行われています!

ただ9月~10月にかけては

相次いで接近した台風の影響で、荒天が続き

星空観賞会の実施率が、たったの23だったそうです・・・

一ヶ月たったの7日だけという驚きの数字!!!

そんな中、この日はから快晴に恵まれ

夜になると、ホテルのロビーからは

富山平野の夜景を、

外に出て、空を見上げると

大きなまんまるのお月様と綺麗なを観ることができました

なんてな日でしょう


富山県天文学会の先生たちは

根っから好き」だそうで

夕方5:30頃、弥陀ヶ原ホテルに到着したときにはすでに

天体望遠鏡の焦点を金星に合わせて

わたしたちに見せてくれました!

「この後、土星も上がってくるからね!」と目を輝かせていました



夕食が終わった夜8:15からホテルロビーにて

講師の先生による宇宙に関するレクチャーが行われ



その後、全員で外に出て

スターウォッチング開始ですッ

ほぼ満月のこの日は

とっくに日没を迎えているにも関わらず

隣の人の表情までも認識出来るほどるい夜でした。

まずはレーザーポインターを使って

の観賞です

この時間では「大三角」が観られました!

こと座」のベガ

わし座」のアルタイル

はくちょう座」のデネブ

この三つの星を結んだ三角形を「夏の大三角」と呼びます!

写真では少しわかりづらいかもしれませんが

肉眼ではしっかりと観ることが出来ましたよ



秋を通り越して、冬の気配すら漂うここ立山で

!の大三角」が今でも観られるのはちょっと変な感じ・・・(笑)

講師の先生は、今観られる

それにまつわる神話についてもお話してくれましたッ



そしていよいよ鑑賞のお時間

この日は肉眼で月を眺めてみても

こんなに大きく観ることが出来ましたッ


ただ・・・・・

天体望遠鏡を覗いてみると・・・

なんということでしょう


月の表面にある凸凹クレーター)まで

確認することが出来るんです

天体望遠鏡ってすごーい

写真中央に写っている

小さな丸い穴は

満月のときに一番目立つクレーターといわれ

天文学者ティコ・ブラーエにちなんで

ティコ・クレーター」と呼ぶそうです



こんな月の姿を観てしまうと

宇宙神秘を感じずにはいられないですよね


ただ星空)観賞会はもちろん夜に行われます。

この日の気温は・・・・・

4℃?くらいでしょうか。



じっとしていると、どんどんと寒くなっていきます。

フリースダウンジャンパーで重ね着をし

手袋ニット帽などで

防寒対策をしっかりしてから

参加しましょうね


この日の星空観賞会では「根っから好き先生」たちが

夜遅くまで天体望遠鏡を設置して

夜空を見上げていたそうですよ・・・


わたしは早々にギブアップ!(笑)

今度はもっと暖かい服装で参戦しますッ!!!


次回の弥陀ヶ原ホテルでのスターウォッチングは1029日()です!

この回が今シーズン最終回となります!

是非、弥陀ヶ原ホテルへお泊りにお越しください


📷10月15日撮影
撮影協力弥陀ヶ原ホテルフロント・河合久美さん


立山ガール ⛄とも⛄

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ