画像コピー禁止

2017年9月29日金曜日

後立山連峰・爺ヶ岳へ & 弥陀ヶ原の紅葉と星空☆by 山じい

「次のお休みはどこに行こうかな~?」と登山地図を広げ、
ずっと行きたいと思っていた、鹿島槍ヶ岳を目指すことにしました。

が!お天気と時間の都合で、途中の爺ヶ岳に変更となりました…。
(撮影日:9月26日)

扇沢から大町方面へ15分ほど下ると登山口です。

登山口から種池山荘まで標高差1000m程ありますが、
柏原新道は登山道が良く整備されており、急坂も一定した勾配で
ゆっくり登れるように道がついています。

どこの山を登れば良いのかお悩みの、北アルプス初心者の皆さん!
柏原新道、オススメです♪

歩き始めはまだ緑が濃い森の中。
秋を少しずつ感じながら、じわじわと標高を上げていきます。




登山口からケルンまで約1時間20分。
まだまだここから先が長いのです…。
扇沢駅を見下ろします。

種池山荘の方を見上げると…これは紅葉が見頃では?!







途中、ガレ場と崩れた沢を渡りますが、
足元はしっかりしていますので、
上の方に注意しながら通行して下さいね。

ガレ場と崩れた沢を通り過ぎ、振り返るとこの景色!!!
爺ヶ岳南峰が見えてきました!
「鉄砲坂」を上りきると、種池山荘はもうすぐ。
小屋の屋根が見えましたー!!!
種池山荘に到着です。
小屋周辺はチングルマの綿毛が沢山見られました。

小屋で宿泊の受付を済ませ、天気が良いうちに爺ヶ岳に登ります。


ミネカエデ
ウラシマツツジの赤が鮮やかです。
鹿島槍ヶ岳への縦走路。こちらもキレイに色づいています。

爺ヶ岳南峰
爺ヶ岳中峰(2669m)
北峰もありますが、ルートがないようです。


紅葉シーズンなので、激混みの山を予想していましたが、
平日だからか登山者もあまり多くなく、のんびりとした山歩きを楽しめました。

「爺ヶ岳の紅葉が見頃だったよー!」と立山に戻ってきたら、
立山の紅葉も見頃でした♪

爺ヶ岳からのパノラマビューは、また次回のブログでお届けします。

* * * * *

昨日(9月28日)山じいが撮影した「弥陀ヶ原の日の入り」と
「紅葉と星空」の写真もご覧下さい♪
高原バスより弥陀ヶ原高原

雲から太陽が出てきて、あたり一面が赤く染まりました!



弥陀ヶ原ホテルのロビーより

星空の写真は、夜遅く気温が1ケタ前半の寒い中撮影したそうです。


星空と紅葉

「すばると天の川が写っているよ~!」
と、山じいは申しておりますが…わかりますか?

れいり

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ