画像コピー禁止

2017年9月15日金曜日

続・立山縦走☆彡

みなさま 😉こんにちは 

 今日は前回の続きね! 

(↑バイバイ、大汝小屋。
また来ます!)

気持ちよく休憩所を
出た私は、 

次なる目的地
「富士の折立」へ 🐾🐾

ここからは
約15分で頂上へ!


山の稜線から、

片側は
黒部湖&後立山連峰
反対側は
↓室堂平が見えます!
👀💕👀 

美しいわ~。。


一度に両方の景色を
見て楽しめるって
稜線を歩く醍醐味だね

山があって、天気がよくって、
それだけで最高👌


あれが富士の折立ね!


みなさん
リュックを置いて、
頂上へ写真を撮りに行きます📷


手足を使って
慎重に!

     
頂上では、みんなで
写真の撮りあいっこ

私を撮ってくださったのは、


富山県入善町からお越しの
前田さん親子☺☺

少し話しただけで、
よいお父さんというのが
すぐに分かりました!

良い思い出を残したいと
写真&ビデオを
たくさん撮っておられて、

お子さんと一緒に
人生をすごくエンジョイ
しているのが伝わって、

私もこんな旦那さまがいいなー
と思いました


三霊山の
富士山・白山・立山に
行くのが目標で、
今日来られたんですって♪

💕よき出会いです💕
写真撮ってくださって
ありがとうございます!

ブログに載せるのも
OKしてくださって!
思い出に残りますように。。



さて、さて。。

この後は山を下って行くんですが、
とにかく岩が多いので、
確実に歩きますよ。

そして。。

↓目の前にいた
2人組の女子が
下から登って来る方に、

「あと、どのくらいで
下につけますかー。。」
と、
心配そうな声で聞いていました。


私も近くにいたので
話を聞くと、

登山経験2回目で、
雄山頂上の往復を
考えていたそうですが、

一の越~雄山頂上の
岩場の坂が
キツくて怖くて、
またこの坂を下りれないと思い、


(↑一の越~雄山頂上
の岩場の坂。)

先に進めば、
下にいける道があるだろうと
ここまで来たけど、

写真でも分かるように
下に降りる道
下がどうなっているか
霧でまったく見えない。。

体も疲れ果て、
あとどれくらい
歩かなければいけないか
分からないので、
不安がつのるばかり。。

私「私も同じルートを帰るので、
一緒に行きましょう!」

女子たち「えー!いいんですか?!」

私「私も山で
不安になったことがあって、
気持ちが分かるし、
行きましょう♪」

女子たち「お願いします!」


立山縦走の旅の後半は、
女子たちとの旅になりました
💕💕

↓しばらく下ると
分岐点に出ました。


↑右の水色の丸が
 「内蔵助カール」
 (くらのすけ かーる)

(↑内蔵助カールと万年雪。)

真砂岳と富士の折立を
結ぶ稜線の東側の谷にある
「カール」
(圏谷、氷河によって
削られた地形)です。

そこに積もって溶けない
万年雪


そして、

この分岐点から
雷鳥沢キャンプ場まで

登って縦走してきた
山々を
本格的に下ります🐾🐾

この道の名前は、
「大走り(おおばしり)」


↓写真中央に
下っている登山者が
見えますね。

その
先(下)にある
くぼ地がキャンプ場です。

こうやって見ると
けっこう遠い。。


でも、3人揃って
おしゃべりしたら
気もまぎれるし、

「がんばれ!がんばれ!」
と声かけ合いながら行けば、
👍なんとかなるもんでしょ👍


途中で女子たちが、
「羽が落ちてるー!」
見たら、

これ
雷鳥の羽だと思います!

私「雷鳥は年に3回も
羽の色を変えるんです!

冬は雪と同じ真っ白、
春夏は岩の灰色
残雪の白の2色。

秋は紅葉と同じ
茶色なんですよ!」

女子たち「へーーー。」

今室堂は紅葉が始まったので、
雷鳥も衣替えの
時期なんじゃないかな?



ピンクのフワフワは、
「チングルマ」ですよー☺

チングルマとは稚児車のこと、
子供が遊ぶ風車に
似ているから
この名前が付いたんです!」

女子たち「ほーーー。」


↑私たち山ガールは、
30分のガイドツアーを
しておりまして、
そのために立山の色んなことを
✌勉強しております✌


歩きながら、
目につく物たちを
説明していたら、
ガイドツアーにもなちゃった♪


そんなこんなで、

歩いて歩いて。。



休んでは

下って下って。。


やっと坂が終わった!!


↓とにかく平地なだけで
とっても喜ぶ女子たち
👯👯


ほらほら!

↓もう少しで、
あっちにカラフルな
テントたちが見えるでしょ!

あれが、
雷鳥沢キャンプ場だよー!!


ここまでくると、
全員の顔に笑顔が



やっと着いたー!!!



後ろを振り返って、
みんなで来た道を確認☝


私「目の前に見える
山の右の斜面を
ずーっと下りてきたんだよ!」

女子たち「えー!
私たちあんなところを
下りたんだね!すごい!!」

山って登った後下からみると、
本当にいつも
「あそこを登ったんだ!」
ってなりますよね🐾🐾


その後
もうひと頑張りして、
1時間かけて室堂駅に
無事着きました。



室堂駅に
登山届けを出す
「入山安全相談窓口」

Tさんに
帰って来てから
旅の話をしました。

私「行く前は不安だったけど、
縦走は思ったより、
大丈夫でした☺」

Tさん「案ずるより産むが安しだね!

しかし、
色んな人がいるもんだ。
登山の計画はしっかりね。」


めでたし✌☺✌めでたし

今日もお読みいただき、
ありがとうございました。
🐌くみ🐌

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ