画像コピー禁止

2017年9月19日火曜日

剱岳【中編】かにのたてばい

平日にも関わらず、ほぼ満室の剣山荘さん

そしてど~う見ても、
60代70代のお客さまが7割

絶対カニんとこで渋滞だよね…

と思ったので、
早出をしようとヘッドランプを点けて
外の様子を見に行ってみました



 「室堂ターミナルが見えるー!」 9月14撮影

うわっ、すごいガス
風つよっ!

これじゃ修行
いや苦行モード楽しくないやー

と私は小屋に戻りましたが、
渋滞を避けたい方々は完全防備でどんどん出発
気をつけてね~

お部屋に戻ると結構みんな起きていました

「外、ガスと風やばかったでしょ?」
「うん、スゴ過ぎて笑っちゃいました」
「私もヒド過ぎて笑っちゃった」

みんなでクスクス笑いながらお布団に寝転び、
単独女子の多くは
お天気の回復を見てのんびり出発
という選択をとりました

5:30の朝食前に
素泊まりの私は早めに食堂へ






食堂はすでに電気が点けられ
お茶・お湯・インスタントのスープが
サービスで置いてありました

ありがとうございます
こんな心遣いを山小屋で受けたのは初めて!
感動してしまいました






食堂の隅にある本棚には
もちろん山雑誌がぎっしり
でも、私の目を惹いたのは…

あーっ「宇宙兄弟」
最新刊まであるー!!

読んでなかった3冊を夢中で読み

チクタク





ぶぉーん(掃除機の音)

あれ?
気がつくと他のお客様はほとんどおらずー

外に出ると風も止み、
ガスも消えていました

ありゃー
出遅れ過ぎたかなぁ

まぁマンガ3冊も読ませて頂いたし、
お天気回復したからラッキー(としよう)

使わない荷物は廊下の棚に置かせて頂き、
6:45 ぼちぼち出発です







出だしはこんな上り
振り返ると剣山荘さんの赤い屋根






最初は寒くて着ていたジャケットも、
10分もすると脱ぐことに




プレートが出てくると
気持ちが引き締まりますね





常に気は抜けませんが、
でもまだこの辺は序の口でして

 


まだこの辺も





朝は鎖も岩も
冷たいんだなぁ~、これが






んっ、
どんどん明るくなってきました




 
平日ですが
沢山の方がお見えになっているので、
どこを歩いたらいいか分かり易かったです




 
高度感が増してゆきます






ふむ、今日も秋晴れの予感






SPF50の日焼け止め
塗ってきてよかった

 


下界では色んなシーンで
年配の方が優先されますが…






剱岳では、若者優先らしく(笑)





「若い子来たぞー」
「先どうぞー」
「ほらほら道空けたげてー」






と、譲って下さいました
人生のセンパイ方、恐縮です




あくまで鎖は補助的に利用して上ります




危険な岩場ではグローブを脱ぎました
素手の方が安全性UPです
(すかさず日焼け止めヌリヌリ)

これは室堂ターミナル1F
入山安全相談窓口の
登山のエキスパートさんたちも仰っていました





前剱頂上で15分おやつタイムをとり、
再びレッツゴー

夜明け前のガスと強風が嘘みたい
穏やかなお天気でした




絶景かな 絶景かな




今までに登った山で
一番怖かった山として位置付けていた剱岳





2度はごめんだなー
もう登ることはないだろうなー




と思っていましたが
(おや?)


日々眺めていると
ふつふつと行きたくなり
(おやおや?)



9月14日 前剱頂上から


結果4年ぶりに来てみると、
「怖い」という感情はほとんどなくて、






楽しくってしょうがない
という感じでした

来てよかったー!! 




ちょっときつい程度


体に、苦しいけど快感を覚える速さで、

集中して登っていると…





どんどん頭がクリアになって、
すべての悩みが吹き飛んで、





ただ、今生きていることに
ひたすら感謝している自分に出会えます








そういう瞬間は、

あらゆるものから解放されているようで
魂が自由であることに歓び、




と同時に、

自分が宇宙の一部であることを再確認し

安堵するのです





私にとって、
山の魅力でしょうか





さぁ、いよいよ頂上が近づいてきました






前はカメラを構える余裕

ほとんど無かったなぁ





こんなにスリリングなところを歩けるなんて、

ワクワク





「カニのたてばい」では
待ち時間発生




でもまぁ、

おじいちゃん・おばあちゃんの
うんとこしょ登っている姿を見せられたら







経験が少ない若者たちも
がんばらないとね
って勇気がわいてくるんじゃないかな

教習所と一緒ですね (笑)




ルン ルルン





ほーう、高い高い





命がけ
おとなのアスレチックですな




いよいよ頂上
見上げると雲ひとつありません




8:50 到着





Welcome to
剱岳





山頂にはすでに40人くらいの方々






富士山や槍ヶ岳も見えました






室堂ターミナルで
一緒に働いている山ガールにばったり




彼女は3:30に室堂を出て、
8:00に頂上に着いていたそうです
ん~、脅威のスピード~

山頂で誰かに会うと
スペシャルな縁を感じますね

ではでは次回後編では
事故多発のデンジャラス下山ルートの紹介です

【後編 かにのよこばい】
http://tateyamagirl2450.blogspot.jp/2017/09/blog-post_22.html



🗻🗻 全国の山をふ~らふら おんな寅さん 🗻🗻
💮 とらこ 👒



【コースタイム】
剣山荘6:45→(おやつタイム0:15)→頂上8:50

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ