画像コピー禁止

2016年11月23日水曜日

*。☆❄♡ホワイトファンタジー♡❄。☆*

1123

室堂平にはまたが積もり

現在の平均積雪深は15cmとなっています。

14時現在では視界は良好では止んでいますが

13時頃まではが降っていたので

気温もマイナス5.3度とかなり冷え込んでいます。

今日も新雪に期待してスキーやスノーボードを持って

立山に上がって来られる方もいらっしゃいましたが

今現在は、岩やハイマツが出ている場所が多く

あまり滑れる場所はなさそうです・・・💧😢

明日はまた雪予報になっていて

予想気温もさらに低くなり、マイナス10℃程まで

冷え込む予報となっています。

アルペンルートの営業最終日までに

スキー・スノーボード日和となる日が訪れると嬉しいですね




さて、今日は

先日、ホテル立山で行われたイベント

「ホワイトファンタジー」(感謝祭)の様子を

ご紹介したいと思います。




ホワイトファンタジーでは講師を招いた

カメラツアーや雪原ハイキングツアー、座談会などが

2日間に渡って行われました。



≪1日目≫ 11月18日(金)




ホテル立山・2階にある「喫茶りんどう」にて

夜8時より、講師に佐藤武彦さんをお招きして

立山の歴史や雷鳥の生態、調査に関する

楽しい「お話会」がありました。

参加者の方の多くは、何度も佐藤さんに

お会いされたことのある方々だったようで

佐藤さん節にはもう慣れておられるようでしたが

独特の語りをされる佐藤さんのお話会では

この日も笑いが尽きなかったですね・・・。




そして。。。

≪2日目≫ 11月19日(土)

天候不良によって急遽、場所が変更になった

カメラツアーと雪上ハイキングツアーは

高原バスにて、朝10時に室堂を出発し、

ブナ坂(※通常は下車できません。)で

途中下車をして、美女平まで歩きました。




雨が降っていたこの日、滝見台では

バスの車窓から

称名滝の迫力のある姿を望むことができました。




ブナ坂で途中下車をした両ツアーは

わたしたちでも普段なかなか歩かない道を

ガイド付きで進んで行ったので


佐藤武彦先生

参加者のみなさんも初めて見るものや

知れたことも多かったようで

とっても楽しそうでした


佐藤武彦先生のハイキングツアー参加者の皆さま


高原バス道路建設時に土砂を運ぶために使用していた道。






初代”日本野鳥の会”の会長さんが命名された「愛鳥荘」。
地元、北日本放送さんの持ちもので、現在も寮として
使われているそうです。

猿のフン。


”オオバクロモジ”


”ノリウツギ”


”ナナカマド”


バス道路沿いにあった、大きな切り株。


表面がボコボコしたブナの巨木。


立山杉の朽木


空洞がある巨木もたくさんあり

皆さん、巨木の中に入ってみたり、

うしろから覗いてみたり、

巨木の横に立って写真を撮ったりと

いろんな楽しみ方をされていました


巨木の中に入っちゃった


巨木のうしろに・・・!!(゜o゜)


夫婦仲良く手をつないで・・・


かたつむりみたいな形の巨木がありましたッ!!



雨の日のしっとりとした緑の雰囲気も良いものですね~♪



参加者の皆さんと巨木との大きさを
比較してみました


【おんば杉】
倒木した時の迫力を想像すると恐ろしいですね・・・。


”オヤマボクチ”

バス道路沿いにある巨木をよく見ると・・・

何やら、名前のようなものが見えました!





佐藤先生曰く、ここは旧登山道があった場所らしく

昔の方々がここを通った証しとして

自分の名前を刻んでいかれたようです。




現在は国立公園の中なので残念ながら

名前を刻むことはできませんね・・・。




いつものように、ただ景色を見ながら歩いていると

1時間もかからないぐらいの距離も

一つ一つゆっくり見て回ると

次々に新しい発見もあるもので

あっという間に2時間の時間が経っていました。

季節が変われば景色も変わり

目に入るものも変わってきます。

何度歩いても発見と驚きがあるのは

美女平周辺の楽しいところですね


美女平駅も冬に備えて、木戸が閉まりました。


カメラツアー、ハイキングツアー参加者の皆さま

わたしも来年は、皆さんと一緒に

ゆっくり参加してみたいなぁ。。。(笑)


11月18日・19日 撮影📷



立山ガール 🌷わかな🌷


ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ