画像コピー禁止

2017年5月16日火曜日

美女平で森林浴を 癒しのアロマ * * フィトンチッド * *


本日のみくりが池をはじめ、
最後にYamajiji🐻さんからの
ステキなお写真をご紹介します🌺


🍀 取材日5月10日 🍀
雪解けの美女平の森は、
静かな春の目覚めを迎えていました。



木々の葉は、
まだ寝ぼけているような緑色。おはよ

これからどんどん陽を浴びて、
生命力にあふれた鮮やかな緑に
変わっていくんだろうなぁ🌿

1枚目の写真は、
ひっそりと咲く、イワウチワ
儚げなピンク。可憐です。

高原バスの走るアスファルトの道路沿い。
とはいえ、人目につきにくい所で咲いていました。

高山植物って、
昔の日本女性みたいに慎ましい。

一朝一夕では真似できないけれど、
あこがれる佇まいです。

道路を挟んだ向かい側に、
子育て杉




高さ約23m、幹まわり約10m。

う~ん、たくましい二の腕のお母さん 💪💕
という感じがしました。

よく見ると、よその子も育てていますね。愛~💖




ゆっくり、登って行きます。


美女平駅周辺も、
道路を外れると深さ1~2mの残雪。

日が陰ると肌寒く感じましたが、






雪解け水の音。
ふきのとうの黄色。

着実に、春は訪れているんですね。

立山杉の木立を抜けると、
続いてブナの林が現れます。




時折、立ち止まって深呼吸。

こうして森林浴をするのも、
たまにはいいですね。

夏の、汗とスリルのハードな登山もいいけれど、
そのシーズンに入る前に、準備運動。

春の美女平の森を歩いて、
心も体も整った感じがしました。

森林浴をすると、
清々しい気持ちになりますね。
どうしてか、ご存知ですか?

エヘン👓
私も最近知ったことなのですが、
植物たちが放つフィトンチッド
という芳香物質の効果なのだそうです。

フィトンチッドは揮発性物質で、
主成分は、テルペン呼ばれる有機化合物。

ストレスを和らげリフレッシュ効果
をもたらしてくれます。

緑の中にいると、癒される訳ですね。
フィトンチッドは森のアロマなのでした🌿



それから、個性的な木々に出会いましたよ。

名前の看板は雪の下なのか、
元々ついていないのか分からないけれど、
特に右側は、二種類の木が絡まって目を惹きました。

全国各地でよく縁結のご神木💞としてお祀りされている
相生の木(あいおいのき)みたいですね。
ぱんぱん(o^人^o)



ある~日 森のなか~  
クマさんに~ (出会ったら💔

そろそろ森のクマさんもお目覚めの季節。
カウベルを忘れてしまったので、
歌いながらおさんぽ。

たまにバスが通過。
私以外、だ~れも歩いていたなかったので、
ちょっとほっとします。

今日のコースは雪がない舗装路のみ。
よって折り返し地点のアルペン杉に到着。



第一印象は、 🎆
クラスのお調子者的な、
ひょうきんな感じがするのは私だけ?



木は、想像力を刺激しますね。
来た道を引き返します。
今日は、みんなありがとう。

まだまだ遊歩道は雪の下。
唯一歩けたアスファルトの道を、
マジックでなぞりました。

①の駅から、アルペン杉まで約1時間。
帰りは下りなので、35分くらい。



なお、道端に自販機やお店はございません。
ご散策される方は、水分やおやつをお忘れなく🍎

駅に到着。
駅を出てすぐの広場にも、
大きな立山杉がいますよ。

出迎え杉は高さ28m、幹まわり5m。



ベンチに座って、
森のアロマ・フィトンチッドを
浴びることもできますよ。




さて、ここからはYamajiji🐻さんから
ご提供頂いたショットのご紹介。

本日5月16日現在のみくりが池。



だいぶお水が見えてきましたね。
中央台形の山が立山、右の三角は浄土山です。

空のブルー、雪の白さ、紺青の池。
とてもきれいです。

あっ、案内看板が顔を出し始めましたね。



玉殿の湧水(たまどののゆうすい)、
湧き水コーナーは雪の下。



ロープの囲いの中です。

続いて、雪の回廊(大谷じゃないですよ~)
保護センター3Fから玉殿の湧水につながる、
スタッフの間では雪の小谷とも呼ばれている場所です。




大谷より壁も低く、コースも短め。
バスも通らず、黄砂の被害も少ないのできれいな雪。
人も少なめなので、記念写真には穴場ですよ。



左には大日連山、右には剣御前。
剣御前の左後方に、少しだけ見えるのが剱岳です。


彼方に、富山平野の雲海。


所変わって弥陀ヶ原。

アカハラの女の子、キュートですねー💮💮

どうしてこんな近くで撮影できたのかというと、
「ガラスに激突して、脳震とうっぽかった」🏥
と、Yanajijiさん談。この後無事に飛び去ったそうです)

私も東京のホテルの自動扉に、
ゴーンとぶつかったことがあります。
ぴっかぴかのぺっかぺかに磨かれたガラス。
もう、空気だと思いました。

アカハラちゃんと同じくで、
一瞬いったい私に何が起こったの??状態です。

最後に、つがいの雷鳥さん。
左がオス、右がメスです。


ベイビー誕生と同時に、
再び単独行動に戻るむむむなオス。

でも、また春になると、
同じメスに求愛するのだそうです。
死がふたりを分かつまで🐥🐥
📹 あなたに恋のリフレイン?

雷鳥って、ロマンチックですね
💛


🗻🗻 全国の山をふ~らふら 🗻🗻
 トラ👒

ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ