画像コピー禁止

2016年4月19日火曜日

立山の雪質調査を見学!!!

立山に来たら
に触れてみよう!!!


立山雪の大谷ウォークは連日、多くの方にお越しいただいております。



さて先日、室堂平で立山の雪質調査を行っている富山大学・青木博士にお会いしました。


たくさんの学生さんたちを引き連れて、
晴天の中、もくもくと雪掘り作業をされています!


午前10時頃より開始された作業ですが、


午後2時過ぎには早くも地表がお目見えです!


あれ?もう地面が見えてきたぞーーー!
今年は雪が少ないなぁ!

そんな話をしながらも、
皆さん達成感に満ち溢れた表情をされていました。



立山の雪質調査は40年以上も続いており、
雪の量・質・含まれる化学成分を検査することで
その年の大気の状態や汚染物質、また気候を知る手がかりとなるそうです!



立山の雪に興味を持たれた
そこのあなた!!!


立山雪の大谷ウォーク

‘雪のカレンダー’

でもご覧いただくことができますよ!

雪の壁をよーく見ると、
しましま模様が確認できます!

去年11月頃から降り始めた雪は、
降った日の天候によって様々な雪質に変化するのだそうです。

富山県立山カルデラ砂防博物館学芸課・主任学芸員 飯田肇さん
カレンダー設置作業を行っていましたので、
山ガールも少しお手伝いさせてもらいました!










立山雪の大谷へお越しの際には、
是非足を止めてご覧になって下さいね!!!


そして、、、
雪といえば!!!

「雪玉」 SNOW BALL


触った感触はまさにそのもの!!!

室堂駅売店で販売しております!

 お土産におひとついかがですか?

立山ガール ⛄とも⛄






ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ