画像コピー禁止

2015年7月27日月曜日

”五色ヶ原”へ行ってきましたぁ~!



広ぉーい高原の中に

ポツンっと見える赤い屋根

”五色ヶ原山荘”

いつも”浄土山”からそれを眺め

「静かでイイトコそうだなぁ~」

「行ってみたいなぁ~・・・」と思っていました



7月25日ついに行ってきましたぁー(^∀^*)/





”室堂”を出発し

”一ノ越”を経由し浄土山

浄土山山頂 左:龍王岳
五色方面の看板あり

岩場→ガレ場を下ります





どんどこ どんどこ

ひたすら長ぁ~い下り




立山カルデラ内の”刈込池”

富山市街方面



まだまだ・・・下りま~す


やっと開けて平な道へ

そこには、



コバイケイソウのお花畑




岩場を登り

”鬼岳”へ

鬼岳山頂



この先、雪渓(2カ所)・ハシゴの下り






下り終わると

平な木道の道へ






再び登り

”獅子岳”へ




獅子岳山頂

ここからの眺めが良く

富士山・槍ケ岳・笠ケ岳がくっきりと!

壮大な黒部ダムが見下ろせます!

360度パノラマ絶景です(゜∀゜)!!


中央奥に▲富士山

中央奥に▲槍ケ岳

中央奥に▲笠ケ岳

五色ヶ原・▲薬師岳方面

黒部ダム
五色ヶ原山荘

目的地”五色ヶ原”も見えました!

ここから下りは

鎖場・ハシゴあり急なガレ場

鎖場

ハシゴ

ザラ峠
”ザラ峠”に到着!

歴史的に有名な”ザラ峠”

”佐々成政”が厳冬の立山連峰を越え

いわゆる”ザラザラ越え”をしたという

伝説の場所


現代でさえ厳冬期の立山は人を寄せつけないというのに・・

そんな装備も何もない時代に

ほんとうにこんな所を

いったいどうやって越えて行ったんだろう・・・

当時の戦国武将”成政”に思いをはせながら

カルデラ崩壊地の迫力にも圧倒され

ザラ峠を後に



ザラ峠


 そして、ザラ峠から最後の登り


そこを越えると

「すご~い!!こんなの見たことな~い」

コバイケイソウのお花大畑



 木道の先に

見えてきましたー!!

目的地の”五色ケ原山荘”

到着!!
”五色ヶ原山荘”


”五色”という名のとおり

色とりどりのお花がお出迎え


ハクサンコザクラ

ハクサンフウロ

コバイケイソウ

ミヤマキンポウゲ

チングルマ

コツガザクラ

クルマユリ

バイケイソウ



ハクサントリカブト

”五色ヶ原山荘”

「何もない小屋ですけど・・・」

と、支配人が山小屋を案内してくださった
なんとも味のある看板

食堂

部屋
部屋からも、食堂の窓からも

浄土山~槍ケ岳までの山並みが臨める

晴れていれば、朝日もきれい星空もきれいなんだろうなぁ

山小屋の方々、丁寧であたたかいお出迎えで

のんびり過ごせそうな雰囲気でした



支配人より、

「ちょっとお花を見に行ってみようかな」くらいの軽い気持ちで来られると・・・ちょっと・・」

今年に入って既に3件も遭難が起きているとのこと。

登山者の安全意識は大丈夫かと懸念されていました。

自分の体力と技術に見合った登山計画

安全に登山を楽しみましょう!!




今回、私はテント泊

台風の影響で風が強かったですが

おかげで幻想的な☁雲が見れました





支配人さん、ビールごちそうさまでした!
<今回の行程>
(行き)
室堂 12:40→ 一ノ越→ 浄土山 13:40→獅子岳 14:40→ザラ峠 15:30→五色ヶ原山荘 16:00 (合計3時間20分)

(帰り)
五色ヶ原 7:00→ ザラ峠 8:00→獅子岳 9:18→浄土山 10:50→室堂山展望台へ寄り道 11:25→室堂11:50 (合計4時間50分)

※一般的なコースタイムは(行き)5時間20分(帰り)5時間30分
合計5回の登り下りでアップダウンが多く、谷に雪渓があるので体力・技術が必要で健脚向きコースでした。

ピークハントにこだわらない山歩きも楽しいですよ~♪みなさんも様々な景色が楽しめる”五色ヶ原”へ行ってみてはいかがでしょうか


山GirlMeg▲








ブログランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
ポチっとしていただけると励みになります!

立山黒部アルペンルート オフィシャルサイトへ